ハワイへ女一人旅2018|一人は寂しい?危険?出会いやナンパはあるのか?ハワイ一人旅のすすめ

ハワイのビーチ
なご
なご

こんにちは!29歳で恋も仕事もリセット。生き方改革中のなごです。

29歳で7年勤めた会社を退職して、翌月に思い切って一人でハワイ旅行に行ってみました。

女一人でハワイって寂しくない!?

出会いが欲しいけど、ナンパとか出会いってあるの?

英語しゃべれないとだめ?など。

実際にハワイに一人で行ってみて、女一人旅はかなり気楽で良かったので、一人旅の不安についてまとめました!

スポンサーリンク

女ひとり旅で初めてハワイに行ったけど、寂しくなかった

ハワイホノルルのワイキキビーチ

今回ハワイへ行くのは初めてでしたが、女ひとり旅でも全然寂しくなかったです!

ひとりでワイキキビーチも行きました~!

そもそもわたしがハワイへ行った目的は「ロミロミマッサージを受けまくるため」でした。

ロミロミマッサージを習っていたので、マッサージの勉強をしながらハワイという国を見てみたくて。

勉強目的とはいえ、観光もたくさんしましたが、一人で寂しいと感じるタイミングはありませんでしたよ!

旅行前は、こんな心配をしていました▼

🤔夕日を眺めるビーチに一人で行くのは寂しすぎるかな
🤔どこに行ってもカップルか新婚ばかりで、未婚のわたしには過酷かも
🤔海に一人で入るなんて、変かな

実際には、夕日が綺麗で感動しまくって寂しさを感じる暇はなく。

たしかにカップルや新婚さんも多いですが、へぇ~という感じで気にならず笑

海に入るのはそんなに好きじゃないので入りませんでしたが、ビーチで一人でゴロゴロしたり本を読んでいる人は周りにもたくさんいたので、全然寂しくありませんでした。

女一人でハワイ旅行してみた2018|一人でも楽しめるおすすめスポット編でも書きましたが、朝のビーチヨガでは一人で来ていた若い女性もいました。

ワイキキの通りでも一人で歩いている女性はけっこういましたよ!

だから、ハワイは女性ひとりでも全然余裕!!

人の目は気にしない!一人ハワイ旅行の話は人に話さなくてOK

一人でハワイへ行くという話は人にしなくてもいいと思います。特に出発前には。

女性がひとりでビーチリゾートへ行くと聞くと、驚く人も多いですよね。(実際にわたしは引かれた経験もあり)

人に話して、うっかり否定でもされたらせっかくの楽しいハワイ旅行へ行く決意がにぶるかもしれません。

わたしの周りは子供がいる友だちが多く、「そんな風にふらっと一人で海外行けるなんて、うらやましい!」と言ってましたよ!

ほんとそうですよね~!思い立ったときに行きたい場所に行けるなんて、なんて素敵なことでしょう!!

なご
なご

決意がにぶったら楽しい一人旅の機会を逃すかもしれないので、人に話す前にさっさと予約して旅立っちゃいましょ~!

スポンサーリンク

【ハワイ一人旅の良いところ】ビーチでのんびり考え事や昼寝できる

今回初めて一人でビーチリゾートへ行きましたが、一人ならいつなんどきプランを変更してもOKなので、とてものんびりできました。

二人以上の旅行では自分のペースだけで行動できないことも多いですよね。

たとえばお腹が減ってないのに、みんなに合わせて食事をとる。

自分はまだ眠くないのに電気を消す。

など。一人旅なら全部自分のタイミングでいいのが最高でした!

👍ビーチの木陰に寝転んで、ノートを広げて今後やりたいことをじっくり考えれる!
👍お腹が減ったときに食べたいものを選んで食べられる!
👍ホテルスパのラウンジのリラックスタイムも何時間でもOK!

気の済むまでひとりで考え事ができるし、波の音と木々が風でそよぐ音を聞きながら寝ころがる時間が本当に最高でした。

自分が飽きるまで、ずーっとビーチにいていいし、自分が飽きるまで何回同じごはんを食べてもいいわけです!

わがままし放題!楽しい~♪

おひとりさまハワイの楽しみ方については、本もたくさん出ているので一人ならではの楽しみ方を事前にチェックするのもいいですね!


CREA 7月号 (ひとりも楽しいハワイ。)

 
いろいろな観光スポットに行くもよし、1日中買い物をするもよし、一人で毎日ビーチで昼寝をするもよし!
なご
なご

自分だけのハワイを味わえますよ~♪

【安心】一人ハワイ旅行でも、英語はほとんど不要

ハワイのメインストリート

英語が話せないけど、一人でハワイ旅行なんて大丈夫かしら・・・

と心配な方へ。

ハワイは英語が話せなくても大丈夫です!

わたしの英語レベルは、サンフランシスコのカフェで「What is your name?」て言われたのすら全然聞き取れなくて「んぁ?」って言ってたくらいです。

ハワイは日本語が通じると言われています。

実際に行ってみて感じたのは、日本人が多く泊まるホテルや、買い物に行くショッピングモールなどは日本語が通じるのですが、

すこしビーチから離れたホテルなどには日本人スタッフがいないということ。

シェラトンやヒルトンなど、ワイキキビーチ沿いの有名ホテルには日本人がいる旅行情報カウンターなどがあるので安心です。

英語がどうしても不安でしかたないという方は、大手のホテルを予約するのがいいですね。

英語が苦手なわたしでも必要最低限のコミュニケーションは取れました。

「スーツケースが部屋に届いてない!」とか「シーツが交換されてない!」など、要望は十分伝えられたし、対応もしてもらえました。

ホテルにはWi-Fiがだいたいあるので、翻訳サイトで調べればすぐに解決です。

スパもホテルのスパなら日本人スタッフも多いし、カフェにも日本語が少し分かる店員さんが多いので買い物や観光で困ることはほぼありませんでした。

なご
なご

英語が不安な方も、安心して一人ハワイ旅行へ行って大丈夫ですよ~

スポンサーリンク

【ハワイで出会いが欲しい方へ】ナンパされたいなら一人旅ではなく二人以上で行くのがオススメ

ハワイのテラス

ハワイで婚活する日本人女性が増えていると、テレビで見ました。

今回わたしは出会いを求めて行ったわけではなかったので、ナンパスポットなどには行っていませんが、一人で街を歩いたりビーチでゴロゴロしていても、男性から声をかけられることは・・・

ありませんでした!!(ちーん。)

おそらく一人よりも、二人以上の女性だけのグループのほうが声をかけやすいのでは?と思いました。

一回だけ、空港からホテルまでの送迎シャトルの案内人にLINEを聞かれたんですが、「ハワイの現地の人は、LINEは使わない。LINEを使っているのはナンパ目的の人だけ」とブログで見たことがあったので、お断りしました。

ちなみに、結婚してハワイの永住権を手に入れることに憧れている日本人女性が悲惨な目にあっているというブログを事前に読んでいました。

ナンパされて白人に持ち帰られて滞在中に妊娠。ハワイ婚活成功と思いきや、相手は仕事をしたくなくてアメリカ本土からハワイにきたプー太郎で・・・

みたいな事象が多数発生しているとのこと。

たしかにワイキキのメインストリートにも浮浪者がたくさんいたし。お金がない人もけっこういるのかも。

現地に住んでいる人よりも、ハワイ旅行にきている人のほうがいい出会いなのかもしれませんね。

ハワイに旅行に来ている男性に声をかけられたいなら、ビーチや夜のバーなどに二人以上で出かけるのがおすすめですよ~♪

実際に夜のワイキキビーチエリアのバーは、カウンターがムーディーでとても盛り上がっている様子でした!

スポンサーリンク

ハワイへの女一人旅は危険もある。安全に旅行するためのポイント

さて、女性が一人で海外旅行へ行くということで、どれほど危険なのかについて気になりますよね。

ハワイは基本的には治安がいいと言われていますが、それでもアメリカです!

一人だったのでかなり警戒しましたが、少し危ないと思ったスポットがありました。

ワイキキは基本安全。郊外は危険なエリアもあるので注意!

チャイナタウンのハワイ出雲大社

ワイキキビーチは人も多く、観光客ばかりで夜も危険を感じることはありませんでした。

ただガイドブックなどにも載っているように、ダウンタウンやチャイナタウン、ノースショアなど観光客が少なく地元の人が多いエリアは、一人で行くには危険です。

ハワイ出雲大社に行きたくて一人でチャイナタウンへ行きましたが、ちょっと怖い街でした。

通りに浮浪者が寝ていてすぐそばを通らないといけないし、つながれていない犬が歩いていたりします。

ダウンタウンは夜になるとドラッグの売人がいて、かなり危険なようなのでご注意ください。

一度は行ってみたかったラニカイビーチへも、一人で郊外へ行くのが怖かったのであきらめました。

路線バスを乗り継いで行けるのですが、ローカルバスは本数が少ないし、帰り暗くなってから一人でバス待ちするのも怖いです。

ノースショアなど地元の人が多いエリアでは観光客に優しくない街もあると聞きます。

明るいうちに帰れると思っていても、海が綺麗で見とれていて、つい1本バスを乗り過ごしたら次に来るのは日が沈んだあと、、なんてことになる可能性もあります。

郊外へは明るい時間に複数人で出かけましょう。

荷物は肌身離さず。ビーチへは最低限のものだけを持って行く

ビーチで昼寝もしましたが、荷物を盗られるのが怖くて常に警戒していました。

寝るときに荷物を枕にして、バッグの肩紐を腕に通したままにしておいたり。

ビーチへは20ドルほどの現金とクレジットカード、スマホのみを持っていき、ポケットに入れられるようにしていました。

現金はなくてもいいのですが、フルーツ屋さんやビーチパラソルのレンタルなど現金しか対応していないところもあるので、少しあると便利です。

海で泳ぎたい人は、防水ケースにカード・お札・スマホすべて入れて首から下げたまま海に入るのが安心です。


 防水ケース スマホ用 

盗難被害はあまり聞かないハワイですが、警戒はしておくほうがいいですね!

なご
なご

一部危険なエリアがあるといっても女性ひとりで旅行できるくらいには安全ですので、注意しながら旅をすれば大丈夫です!

スポンサーリンク

【寂しくならないために】ハワイ女一人旅で避けた場所

私がひとりで寂しくなかったのは、寂しくなりそうなスポットを避けたからというのも大きいです。

ハワイの女ひとり旅で、寂しくならないように避けたスポットをご参考までにご紹介します!

レストラン(特に夜)

ハワイのウルフギャングのロコモコ

テーブル席に必ず通されるようなきちんとしたレストランは、寂しさMAXになる予感だったので、スルー!

でもランチ利用ならおすすめです!

カウンターでサクッと高級レストランの食事をいただけるので、お得で贅沢感もあります!!

かの有名なウルフギャング・ステーキハウスも、ハッピーアワー(ランチタイムのようなもの)に行って、一人で気軽においしいロコモコを味わうことができました。

詳細はこちらの「ハワイひとりごはん編」で書いたので見てみてくださいね~▼▼▼

夜にお酒が少し飲みたいなーと思いホテルのバーをのぞきましたが、やはり観光ムードでわいわい楽しんでいる人の中に入っていく勇気はなくて素通りしました笑

夜ごはんはデリやフードコートでご飯をテイクアウトして、コンビニ(ABCストア)で買ったビールをホテルで味わいましたが、これもなかなか最高でしたよ!

オプショナルツアー

一人で行ったワイキキビーチ

「イルカと泳ぐ○○湾ツアー」「全米ナンバーワンビーチ&超人気パンケーキ満喫ツアー」などのオプショナルツアーも、利用しませんでした。

なぜなら、移動のバスでずっと一人は辛いから!

他の海外旅行の経験を振り返るとツアーを申し込む人は、ほぼ2人以上です。

キャッキャウフフ、遠足気分のバスの中で一人外を眺める自分を想像したら、ちょっとつらくなります。

でも他の国のツアーではひとりの人もいたので、どれだけ寂しくなるかは人によりますね!一人旅に慣れてる人はまったく問題ないかも!

ダイヤモンドヘッドの登山

ワイキキから見えるダイヤモンドヘッド

ハワイのパワースポットで、ワイキキから近い山がダイヤモンドヘッドです。

ワイキキビーチからも見える、この緑色の山。登山が人気なんだそうです。

ハワイに行ったらパワースポットを巡ってみたいと思っていたこともあり、行ってみたいなーと思って行き方を調べたのですが、意外と山登りがハードという口コミも多く。

なご
なご

一人で行って、きつくて下山する体力がなくなったら・・・

と自分の体力に自信がなくなってきて、今回は登山はやめておきました。

一人のときに体調を崩したら、心細くなってしまいますからね。

そして、頂上から見る美しい景色を見たら誰かと共有したくなると思うのです!

一人で山登ってる人っているのかな??いるなら、今度こそは登りたい笑

なご
なご

一人旅で寂しくなるかも、と不安なときは、行く場所を選んでもいいかもです!

スポンサーリンク

まとめ|女一人でハワイ旅行に行くか迷っているなら、とにかく行ってみてほしい

なご
なご

女一人でハワイ旅行なんて、怖いわ!でもひとりでのんびりビーチって、きっと最高よね!

と思っている女性のみなさま。

ハワイへの一人旅は怖くないし、最高です!

ハワイの女ひとり旅を総括すると、こんな感じでした。

  • 一人だからこその楽しみがたくさん!
  • 一部エリアとホテルの選び方に気をつければあとは安全安心!
  • ナンパもなし!されればむしろ、気分がよいかも笑

とにかく一人ハワイ旅行はとても楽しかったです!

ひとりでビーチリゾートなんて寂しすぎる?と私自身も不安でしたが、行ってみたら楽しすぎる!

一人だからこそ混んでるご飯屋さんもすんなり入れたりメリットも多いです。

なご
なご

迷っている方は、とりあえず予約してパッと飛び立ってみてはいかがでしょうか~♪

一人でのんびりハワイ旅行、楽しんでくださいね~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました