海外用スーツケースはソフト(布製フタ型)タイプがおすすめ

アントラースーツケース90L

こんにちは、海外旅行10ヶ所以上、スーツケース1個で半年間海外生活をしていた、なごです

これまで4回スーツケースを買い替えたのですが、布製&フタ型のソフトスーツケースが圧倒的に使いやすくてコスパが良かったので、

今日はスーツケースの選び方と、おすすめのスーツケースをご紹介します。

目次

海外旅行用スーツケースの選び方

トルコのサービスアパートメント

海外旅行用のスーツケースを選ぶポイントは、以下の4点。

海外旅行用のスーツケースを選ぶポイント
  1. 【最重要】開き方(両開きか片開きか)
  2. 軽さ
  3. 大きさ
  4. 生地・素材

買ってはいけないのは、こんなスーツケース!

これまでスーツケースを4つ以上買い替えてきたからこそわかるのですが、こういうのは部品がチープで壊れやすいです↓

  • 安すぎるもの(4〜6泊用で1万円以下など)
    →壊れやすいものが多い!
  • キャスターがダブルキャスターじゃないもの
  • キャスターに穴が空いてないもの
    →重い+壊れやすい

開き方(両開きか片開きか)

スーツケースの快適さを1番左右するのは「開き方」です。

ハードタイプのスーツケースだと、両側に大きく開きますよね。

こんな感じに↓

ハードタイプのスーツケースは両開き

両開きはかなりスペースが必要で、狭いホテルでは開く場所がなかったりと大変。

特に2人以上で同じホテルの部屋に泊まるときは、2人同時にスーツケースを開くなんて至難の業だったりします。

しかし布製のソフトタイプスーツケースなら、片側開きなのでスペースが半分で済むんです。

アントラースーツケース90L

↓フタを開けるように、一方だけに開きます

アントラースーツケース90L

荷物置きに置いたまま開いてパッキングできるので、立ったままパッキングできて楽ちん。

スーツケースを開いたり閉じたりするだけで汗だくになることもありません。

フタ型だと、荷物を詰めるのは深い箱型の1ヶ所だけなので、

両側開きのスーツケースのように、両側にどう荷物を分けるか、パッキングで悩むこともありません。

布製で伸縮するので、適当に詰め込んでもギューッと押せば入るので、パッキングが苦手な人にもぴったり!

ソフトタイプのスーツケースは、パッキングがほんと楽!

軽さ

1週間以上の旅行に対応した、90L以上のもので3.3kg以下ならかなり軽い!

1週間以上の旅行用の大きいサイズで、3kg程度、なら超軽いので買いです!

おすすめNo1ブランド、サムソナイトの、サムソナイト ビーライト4 スピナー78 は3.2kg。

国際線で預けられる荷物のMAXサイズですが、それでも3.2kg。めちゃ軽いのでおすすめです。

created by Rinker
SAMSONITE(サムソナイト)
¥48,066 (2024/04/15 03:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

布製ならだいたいのハードケースよりも軽くなるので、時間をかけてあれこれ比較しなくてOK。選ぶ手間が省けます。

最新のハードタイプで超軽量の素材を使っているものもあるのですが、値段が高いものが多い。海外旅行用のLサイズで5万円とか。

あと軽さと丈夫さを見極めるのは、素人では難しいんですよね。

安くて軽いものを選んだら、使ってすぐ壊れたなんてことは避けたい。

布製のスーツケースは日本ブランドより、海外ブランドのほうが多いです。

なぜなら海外のほうが布製スーツケースはメジャーだから。

布製スーツケースのおすすめのブランドはこちらの3つ。

  • サムソナイト
  • アメリカンツーリスター
  • エース

わたしはこの3ブランドをだいたい見れば、気にいるソフトタイプのスーツケースが見つかります。

大きさ・容量

大きさ(容量)はだいたいこれくらいを目安にします。

  • 国内旅行や機内持ち込み用:〜30L
  • 海外旅行2〜3泊:50L〜
  • 海外旅行1週間以上:〜90L

90Lより大きいと国際線の預け荷物にできないことも。90L以下がおすすめ。

国際線で預けられるサイズ:
3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内
※多くの航空会社がこの基準です

生地・素材

スーツケースの素材は、ハードタイプとソフトタイプの2つが主流。

ソフトタイプの布製が圧倒的におすすめです。

理由はこちら。

ソフトタイプのスーツーケースがおすすめな理由
  • 軽い
  • 価格が安い
  • 外側にポケットがあって便利
  • 伸縮するのでパッキングが楽
  • 片側開きなので場所をとらない

ハードタイプというのは、ポリカーボネイト素材などでベコベコへこむようなものや、カッチカチでつるつるしている完全ハードのものがあります。

↓ハードタイプ

取り違え対策の目印をつけたスーツケース

ソフトタイプは布製↓(写真右側)

布製のスーツケース

収納機能

布製のスーツケースの多くは外側にポケットがついていて、そこに入れ忘れた小物を入れられてすごく便利です

布製スーツケースの外側ポケットが便利パッキングを終えて、よし出発だ!となったときに、

パーカーを入れ忘れた、、今履いているスリッパも入れるんだった。。と入れ忘れが出てくるのはあるあるです。

そんなときにハードタイプのスーツケースだと、また床に広げて開かないといけません。

しかし、外側にポケットがあれば、スーツケースを開かなくてもここに突っ込めます。布製スーツケースの外側ポケットが便利

またスーツケースを起こした状態でメインの収納場所のファスナーを少し開けば、上の空いたスペースに入れ忘れたものを詰め込むことができます

ソフトスーツケースは入れ忘れを詰め込みやすい

ハードタイプのスーツケースだと、こういうふうに一部だけ開くのは難しい。

両側に開いてしまって中身が出てきやすいんですよね。

収納面でも、布製のソフトタイプスーツケースはとても優秀です。

ソフトタイプ(布製フタ型)スーツケースのデメリット

ソフトタイプのスーツケースのデメリットとして、購入前に心配したのはこんなことでした。

  • 防水性が低い
  • 安全性が低い(といわれる)
  • 壊れやすい?

しかし実際に半年以上使ってみて、何も問題ありませんでした。

防水性

空港

布製だと雨のときに中身まで濡れる説があって、心配しました。

でも実際は雨の日に移動しても全然大丈夫でした。

  • スーツケースを持って移動するときは基本タクシーに乗るので濡れない
  • 雨の日のフライトでも、積み込みで中身まで濡れることはなかった

防水性は心配しなくて大丈夫です

安全性と壊れやすさ

TSAロック

布だからナイフで切られて中身を盗まれたり、破けたりするという懸念もあるという点も大丈夫でした。

  • スーツケースをナイフで切られるシチュエーションがないので、気にしなくてOK
    (スリならハンドバッグやリュックが狙われる)
  • 空港職員による盗難は防ぎようがないので、布製でもハードタイプでも関係ない
  • 壊れやすさはハードもソフトも同じ。壊れやすい場所が違うだけ

ソフトタイプは持ち手やファスナーが壊れやすいです。

ハードタイプは、重さでキャスターが潰れたり、こういうガチャッとするタイプの固定具↓が効かなくなって壊れるパターンが多い。ファスナーの壊れやすさは同じ。

わたしは布製のスーツケースにいつも預け入れ量ギリギリの22kgでパンパンに詰めて運んでいましたが、まったく壊れませんでした。
1年使って、ファスナーも持ち手も壊れていません。

ということで、よく心配される布製スーツケースのデメリットを考慮しても、

軽くて安くて場所をとらなくてポケットがあって便利な布製スーツケースは、圧倒的におすすめです。

ソフトタイプのスーツケースおすすめランキング

ソフトタイプでおすすめのスーツケースランキングをご紹介します。

※わたしが使っているアントラーのTITUSシリーズは販売終了しているようなので、別の商品を紹介します。(2022年12月時点)

【シンプルデザイン+高品質なら】サムソナイト ビーライト4

サムソナイトはおすすめNo1ブランド
  • アメリカのスーツケース会社大手で品質がよい
  • ソフトタイプのバリエーションが多い
ビーライト4シリーズおすすめポイント
  • シンプルなデザイン
  • 軽い!
  • ダブルキャスター(なめらかに動く&壊れにくい)

キャスターは、2枚構造で、真ん中に空間があるものを選んでください。

ダブルキャスターを選ぶべき理由
  • 長年使ってもギシギシとキャスターが固くなりにく
  • 耐久性がいい
  • 真ん中に空間があるものは軽量化されていて、動きも安定する
スクロールできます
容量38L
Spinner55
57L
Spinner63
82L
Spinner71
110L
Spinner78
高さ幅×奥行 
/拡張時
55 x 36 x 24/27
3辺計115cm
63 x 41 x 25/28
3辺計129cm
71 x 46 x 26/29
3辺計143cm
78 x 49 x 31/34
3辺計158cm
重量2.1kg2.5kg2.8kg3.2kg
宿泊数目安1~3泊3~4泊4泊~6泊1週間以上
機内持込   
価格44,000円46,200円48,400円50,600円

【見つけやすいデザインなら】アメリカンツーリスター アップライト 3.0S

おすすめな理由
  • 目立つ色が入ってるので、空港で見つけやすい
  • 超軽い!(1番大きい91L サイズでも2.9kg)

アメリカンツーリスターは、アメリカ大手スーツケースブランドのサムソナイト社のブランドです。

布製のスーツケースは真っ黒が多くて、空港で荷物を受け取るときに見分けるのが大変。このアメリカンなカラーは魅力です!

↓グレーと青もあります

大きい91L サイズでも重さが2.9kgと超軽いです。

スクロールできます
容量38L73L91L
幅×高さ×奥行 
/拡張時
36 x 55 x 24/28
3辺計115cm
43 x 71 x 28/33
3辺計142cm
49 x 77 x 32/34
3辺計158cm
重量2kg2.6kg2.9kg
宿泊数目安1~3泊4泊~7泊1週間以上
機内持込  
価格33,770円23,100円28,070円

※2022年6月8日時点楽天市場の税込価格

【モダンなデザインなら】サムソナイト STRARIUM・ストラリウム スピナー

おすすめポイント
  • シンプルなデザイン
  • ダブルキャスター
ここはイマイチ
  • 少し重め
スクロールできます
 サイズ 幅×高さ×奥行き 容量 重量 宿泊日数目安
S35×55×25/(拡張時)29cm約 37~43L約 2.9kg1泊~3泊
M44×69×30/(拡張時)34cm約 81~89L約 3.7kg5泊~7泊
L49×76×33/(拡張時)37cm約 105~115L約 3.9kg10日以上
created by Rinker
SAMSONITE(サムソナイト)
¥19,305 (2024/04/15 07:15:40時点 Amazon調べ-詳細)

【日本ブランドなら】エース ace.TOKYO LABEL ロックペイントSS

こんな人はエースがおすすめ
  • 日本のブランドがいい方
  • シンプルなデザインがいい方
  • 価格重視の方
  • 軽さも求める方(ちゃんと軽い!)
ここはイマイチ
  • キャスターがシングル

日本のブランド「エース」から、超シンプルデザインのスーツケース「ロックペイントSS」シリーズです。

アントラー、サムソナイトと比べると少し重めですが、価格がお手頃です91Lサイズで19,800円(税込)
(※2022年6月8日時点の楽天市場の価格)

スクロールできます
容量(L)31L58L91L
幅×高さ×奥行 (cm)H54×W37×D23 cm
3辺計114cm
H63×W45×D27 cm
3辺計135cm
H73×W53×D31 cm
3辺計157cm
重量(Kg)2.3kg2.8kg3.1kg
宿泊数目安2~3泊4~5泊10泊以上
機内持込
価格15,400円17,600円19,800円

※2022年6月8日時点楽天市場の税込価格

created by Rinker
ace. TOKYO (エース トーキョー)
¥22,222 (2024/04/15 03:05:09時点 Amazon調べ-詳細)

【カラフル&日本ブランドなら】ヒデオワカマツ フライ2

こんな人におすすめ
  • 日本のブランドがいい方
  • 空港でも見つけやすい色がいい方
  • 軽さ重視の方
ここはイマイチ
  • キャスターがシングル
スクロールできます
 サイズ 幅×高さ×奥行き 容量 重量 宿泊日数目安
S外寸:34×46×19.5cm
総外寸:35×55×22cm
内寸:33×44×18cm
26L1.9kg1泊~3泊
M外寸:38.5x57x25(28)cm
総外寸:41.5×65.5×28(31)cm
内寸:37.5x55x23.5(26.5)cm
48.5(54)L2.6kg4泊~5泊
L外寸:45×68.5×29(32)cm
総外寸:48x77x32(35)cm
内寸:44×66.5×27.5(30.5)cm
80(88)L3.1kg8泊~9泊

短期旅行ならスーツケースレンタルもあり

スーツケースはアールワイレンタルで借りるのがおすすめ

年に数回しか使わないのに、収納に困るスーツケース。
レンタルするのもおすすめです。

即日発送してくれたり、万が一故障しても保障があるので安心だったりと、使い勝手がよいです。

スーツケースレンタルの大手3社をこちらの記事で比較しました。

レンタル料金は2日間4,230円〜とお手頃!

以上、海外旅行のスーツケースはソフトタイプ(布製フタ型)が便利というお話でした。

Youtubeでも実際にスーツケースをお見せしながら、布製フタ型の便利さを紹介しています↓

わたしがやっている盗難対策についても話していますので、動画もぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

プロフィール

まじめすぎて生きにくい人生だったけど、やっと自分がやりたいことを優先できるようになってきました。

少しずつ身につけてきた「生きやすくなる方法」をブログに書いてます。

▼経歴
ネット企業でWebマーケティング7年→29歳で退職。ロミロミセラピストに→マーケがやっぱり好きと気づき週4日マーケ派遣に。現在はフリーランス。ココナラでスキル販売等個人事業がんばり中。2021.9~海外ノマド。海外生活の様子はYoutubeでシェアしてます♪

仕事の見つけ方はnoteで発信中

フルタイムで働けないHSPが在宅・週3・月30万の業務委託をサクッと1ヶ月で見つけた方法。経験ゼロでもできる、フリーランス最初のステップ完全解説
目次