ハワイへ女一人旅2018|一人でも楽しめるおすすめスポットと一人ハワイの過ごし方

なご
なご

こんにちは!29歳で恋も仕事もリセット。生き方改革中のなごです。

29歳で7年勤めた会社を退職して、翌月に思い切って一人でハワイ旅行に行ってみました。

ハワイに来たからには絶対に行ってみたかった観光スポットや、一人だからこそ楽しめた場所をご紹介します。

わたしは車も運転できないし、オプショナルツアーも申し込まなかったので、ワイキキエリアのスポットのみです!

なのでワイキキ周辺に滞在すれば徒歩・もしくはトロリーで行ける場所ばかりなので、一人ハワイ旅行の参考になればうれしいです。

一人旅ならホテルスパもゆっくり時間をかけて楽しめます♪オススメのスパはこちらのブログにまとめました!

👉女一人でハワイ旅行してみた2018|おすすめスパ予約方法&感想編

スポンサーリンク

【ハワイ一人旅のおすすめスポット1】一人でもゆっくりできるビーチ

ハワイといえば、なんといっても青い海!青い空!カラッとして爽やかな風!

これを楽しむために、まずはビーチへGOです。

定番:ワイキキビーチ

まずは定番のワイキキビーチへ行ってみました。

海で泳ぐのはあまり好きじゃないのと、ひとりで荷物を置いて海に入るのは怖かったので、海には入らず。

ビーチにあるレンタルパラソル屋さんで借りたパラソルの下で、ひたすらぼーっとワイキキを感じていました。

パラソルなしでは暑すぎてきついです。ワイキキビーチは日陰もない。

※レンタルパラソルは1時間20ドルでした。現金しか使えなかったので、ビーチに現金を持っていくのは不安だけど30ドルくらいは用意したほうがよさそうです。

気温も暖かくて、すぐそこで波の音がして、楽しそうな声が聞こえてきて、最高の癒やしですね。

1時間くらいご~ろごろしてました。

泳ぎたい人は、ABCストア(コンビニ)で首からかけられる防水ケースが売ってるので、それにスマホや貴重品を入れて泳ぐといいと思います。

現地の防水ケースは10ドルくらいでしたが日本で買うほうが安いので、事前に用意してもよさそうです。


Agedate 防水ケース スマホ用

一人でゆっくりできる:クイーンズビーチ

ワイキキは人も多いし、ビーチから道路までが近いので車の音もけっこう気になりました。

もう少し静かに過ごしたいなと思い、移動。

ワイキキビーチから南へ歩いて10分ほどの、ホノルル動物園前に広がるクイーンズビーチへ。

ここはビーチから道路までの間にけっこう距離があるので静かでゆっくりできます。

なご
なご

波の音と小鳥のさえずりを聞きながらのんびりできる♪

そしてワイキキビーチには少ない木陰が、クイーンズビーチにはあります。

 

バスタオルを地面に敷いて、ごろごろしながらコーヒーを飲んだり、ノートを広げて今後の人生どんなふうに過ごしたいのか、ひたすら自分の理想を書き出す、ということをして過ごしました。

ハワイという特別な場所で、普段でもできるコーヒを飲んだり将来を考えたりという普通のことをするのが、なんとも贅沢な気分でした。

なご
なご

スタバのコーヒーも100倍美味しく感じたし、人生も100倍楽しくなりそうな気がする~

でもハエが多いのだけは、あきらめました。

ハワイは気があるところにはハエがいます。これは学びました。

大きな木の下で日陰でゆっくりしたいときは「クイーンズビーチ」がおすすめです。

ワイキキビーチからすぐ:フォートデロシー・ビーチパーク

ワイキキビーチから歩いて5分ほどと、かなり近くにあるにもかかわらずワイキキよりも人が少なくて過ごしやすかったのが「フォートデロシー・ビーチパーク」。

ハワイの老舗有名ホテル、ハレクラニホテル横にある公園です。

こちらも日陰があるのがいい&道路から離れているのでとても静かです。

ただ木はあまり密集していないので、時間とともに日陰だったところが日向になっていくため、日陰取り合戦が始まります笑

わたしは日陰を見つけて昼寝してたら、目が覚めたら太陽の位置が変わっててカンカン照り&まっ黒焦げになってたので、お昼寝のときはどうぞご注意を。

スタバでコーヒーとドーナツを買って。

食べかけのドーナツを袋に入れてそばに置いて昼寝したら、目が覚めたらアリがモリモリしていました・・・食べ物は気をつけたほうがいいですね。

「フォートデロシー・ビーチパーク」は芝があるので寝転がりやすいです。

ちなみにビーチで昼寝するときは荷物を盗まれるのが怖かったので、トートバッグの肩紐を肩に通した状態で、荷物を枕にして寝ました。

昼寝をするなら荷物は最小限で、スマホと30ドルくらいの現金だけを持っていくのがおすすめです。

昼寝におすすめ、「フォートデロシー・ビーチパーク」でした。

スポンサーリンク

【ハワイ一人旅おすすめスポット2】ハワイ出雲大社

ハワイに出雲大社の分社があるとガイドブックで知って、行ってみました。

島根の出雲大社には行ってみたいと思いながらも一度も行ったことがなかったので、ハワイで行ってみよう!ということで。

この出雲大社はハワイに住んでいる日系人がつくった神社だとか。

場所はチャイナタウンにあって、HISやJTBで予約した人が乗れるトロリーなら行けるみたいですね。

わたしは別の方法で予約してたのでトロリーではなく、ローカルバスに揺られチャイナタウンへ生きました。

👉関連記事:ハワイへ女一人旅2018|費用を抑える予約方法と旅費が安くなるベスト時期

ちなみにローカルバスは、けっこうハードルの高い乗り物でした。

自分が降りたいバス停のアナウンスと表示が出たら、ロープみたいのを引いて「おりますサイン」を出すんですが。

アナウンスが鳴る前に地元の人がサインを出しちゃうので、結局次のバス停の名前がわからないままバス停に着くことが多くて。

必死でバスの電光表示と窓から見える景色をみながら、最後は勘でチャイナタウンど真ん中!っぽいところで降りました笑

無事たどり着けてよかった・・・

ただチャイナタウンはホームレスが普通に地面に寝てるし、お店も暗くて入りにくい雰囲気で、繋がれてない犬が道路をふつうに歩いているし。

一人で行くのはけっこう怖い場所でした。。

特に危ない目にあったわけではないですが、一人で行く方は明るい大きな道を歩くようにして、荷物は体に近づけて持つなど、警戒しておいたほうがよさそうです。

出雲大社入り口の狛犬は、お花のレイをつけてました。

なご
なご

南国狛犬、かわいい♡

そして本来の目的であった縁結びのお守りを購入!!

なご
なご

行く前に2年付き合った恋人と別れたばかりだったので、ガチで縁結び祈願しました。

👉関連:29歳にして2年付き合った彼氏と別れたけど、そのまま結婚しなくてよかった!リアル「そんな彼なら捨てちゃえば?」談

御神供と書いてある神でお米が10粒ほど包まれていました。

 

神様の(?)お米ということで、普通にお米と混ぜて炊いてと説明書きがあったのでありがたくいただきました。

ちなみに6月下旬に島根の出雲大社にもたまたま行く機会がありました。

びっくりしたのが島根の出雲大社にお参りをして、神社を出た瞬間にデートのお誘い連絡が来たんです・・・

そしてその後7月に恋人ができました。すごい・・・縁結びの神様、ありがとうございます。

そのほか縁結びに限らずお守りも種類がいくつかあったのと、かわいい御朱印も大人気だそうなので、ハワイ出雲大社はとてもおすすめです!

【ハワイ一人旅おすすめスポット3】早朝のビーチヨガ

ハワイでビーチヨガするのに憧れてました。

でも事前に予約をしていかなかったのですが。5時半にぱっと目が覚めた日があって、そこからスマホでビーチヨガを調べてみると、6:50までにホノルル動物園前に行けば当日参加も可能との情報が!!

参加費用は20ドル(事前予約は割引があるそうです)で、持ち物はバスタオルのみとのこと!

(ビーチヨガの開催詳細は変更の可能性もあるので、調べてから行ってみてくださいね~)

いざ行ってみると、いろんなヨガ教室が同じところで待ちあわせしてました。たくさん開催されてるようです。

6:50集合なのに、先生がきたのは7:15。同じ教室を予約した他の参加者の人たちと、途方にくれていたころ「ぐも~にん♪」と笑顔で現れた!

なご
なご

ハワイ時間だ・・・。

ヨガの内容は、今までやったことがないほどアクロバティックで楽しかったです。

気づけば2時間もヨガしてました。コスパは十分笑

ビーチヨガ中に海の向こうに虹が出ていて感動しました。

朝のハワイの空気も気持ちがいいし、一人参加の女性は他にもいたので、ビーチヨガかなりおすすめです。

YMCヨガインストラクター養成コース

【ハワイ一人旅おすすめスポット4】アラモアナ・ビーチパークの夕日

ハワイといえば!海に沈む夕日を見たい!と思い、ワイキキから近くてキレイなサンセットが見られるというアラモアナ・ビーチパークへ行きました。

ワイキキエリアを周遊しているピンクラインのトロリーでアラモアナ・ショッピングセンターまで行って、そこからは歩いてビーチパークに行けます。

アラモアナ・ショッピングセンターのFOODLANDという巨大な高級スーパーのデリでアヒポキを買い込み、食べながら日が沈むのを待ちました。

 

マグロはとても美味しかったんですが米が、、、リアルに歯が立たないくらいカチンコチン。

あとビーチパークの木陰で食べると、恒例のハエ祭りになります。しかたないです。

日が出ている時間はこんな感じなんですが。沈み始めるとこんなきれいなグラデーションに。

アラモアナビーチパークの夕日

本当に美しいです。そして最後は真っ赤な夕日が沈んでいき、ひょいっと見えなくなります。

どんどん空の色が変わっていく様子と、夕日の真っ赤な色に感動しました。

一人でも寂しいとかそんなのはまったくないので大丈夫でした。

ビーチパークは広いので、隣の人とも距離がありますし。アラモアナビーチパークの夕日、おすすめです。

スポンサーリンク

まとめ|一人でも定番スポットものんびり夕日も楽しめる!

以上、ハワイ一人旅でおすすめのスポットをご紹介しました。

一人でいったら海とか夕日とかさみしくなってしまうかな~と心配してましたが、ひとりでも十分楽しめました。

ビーチでのんびり何時間もぼーっとしたり昼寝したりと、自由に時間が使えるのは一人旅の一番のメリットですね!

楽しいハワイ一人旅の参考になればうれしいです。


YMCヨガインストラクター養成コース

コメント

タイトルとURLをコピーしました