【派遣の職場見学】女性の服装、質問されること、自己紹介など体験談と実例

派遣の職場見学の服装
なご
なご

こんにちは、2018年から派遣社員として働いている、なごです!

派遣の職場見学(派遣の場合は面接ではなく職場見学という言い方)ってはじめてだとわからないことが多いですよね。

わたしもそうでした。

でも、わからないながらも職場見学を4回経験し、そのうち2回採用されて実際に2社で働くことができました。

そこで今日ははじめての派遣の職場見学で気になる、服装や自己紹介の話し方、質問される内容などについてわたしの体験談を含めまとめます。

職場見学ってどんな服装で行けばいいの?スーツ着用とかジャケット着用って?
時間はどれくらいかかるの?流れは?
自己紹介ってどんなふうに話したらいいの?
どんな質問をされるの?逆質問って何をしたらいいの?

こんな疑問がこちらの記事で解決します。

スポンサーリンク

派遣の職場見学時の服装|きれいめならスーツでなくてもOK

まず職場見学時の女性の服装についてです。

業界によっても服装は違うと思うのですが、

わたしが受けてきた事務系の仕事ではすべて、スーツかジャケット着用という指定が派遣会社から連絡が来ました。

スーツもしくは、ジャケット着用なので、必ずしもスーツである必要はないんです。

ちなみにそれぞれ写真でイメージを明らかにしておくと、スーツは上下の色が揃ったセットアップのことです↓


【楽天】スーツ 2点セット 

ジャケット着用というのは、ボトムスはきれいめなパンツやスカートですね↓


【楽天】RyuRyu ジャケット 洗えるウール調(5,489円)

これから買う人はこういうの↑がシンプルでいいと思います。ユニクロより安いですし。

わたしはスーツを持っていないので、いつもグレーのジャケットと黒のパンツです↓

派遣の職場見学の服装はスーツではなくてもOK

インナーもシャツではなく、GUのカットソーです。

スーツのインナーはGUでOK

パンプスは楽天市場で2500円くらいで買える、足が痛くならないアミアミというお店のもの。


【サイズ交換送料無料】アミアミパンプス ローヒール 3cm

パンツはZARAですが、これから買うならユニクロのアンクルパンツが安いし普段も使えるのでおすすめです。

ユニクロEZYアンクルパンツは派遣の職場見学でも使える

ユニクロ EZYアンクルパンツ:2,990円+税

実際にわたしの服装で職場見学4回中2回採用になっていますので、これで問題ないのだと思います!

(ちなみに不採用になった2回は、企業が求める人材とわたしの経験が明らかにマッチしてなかったので、服装が原因ではないと思います)

ということでまとめると、派遣の職場見学の服装はきれいめならスーツでなくてもOK、買うならユニクロやGU、ネットの安いのでOKです。

派遣の職場見学の流れと所要時間

派遣の職場見学の流れはだいたい以下の感じで進みます。

  1. 職場見学の30分くらい前に派遣会社の営業担当と待ち合わせ
  2. 派遣会社から改めて仕事の説明と、職場見学の流れの説明がある
  3. 職場見学スタート。会議室などで企業の担当者(1~3名)と話す。
  4. 自己紹介
  5. 企業の担当者から業務内容の説明
  6. 質問したり、されたり。

面談時間は30分前後の場合が多かったです。

自己紹介や質問など実際に話した内容をご紹介していきます!

スポンサーリンク

職場見学の自己紹介はスキルシートを見ながら話せる【話し方実例】

まず自己紹介と経歴の説明をします。

派遣会社が自分のスキルシート(職務経歴書)を企業側と応募者(わたし)に配ってくれるので、それを見ながら話します。

自分の経歴書を見ながら話せるので、事前に丸暗記する必要はありません。

なご
なご

書類も派遣会社が用意してくれるよ!

基本的にスキルシートを上から読んでいけばいいと思います。

その中でもわたしが大切にしている自己紹介のポイントはこちらの2つ。

  • 「今回のお仕事で活かせる経験はこちらです」と明確に伝える
  • すべてを読まずに、応募した仕事の内容に関係あるところをかいつまんで話す

これが正解だったり、採用に有利になるのか、というのは正直わからないですが、

相手に伝わりやすいように、募集内容と自分の経歴が重なる部分を中心に話すようにしています。

実際にわたしが話している言葉を載せておくので、どんな言葉を使ったらいいか不安という方は参考にしてみてください!

(事務職に応募したときの例です)

改めまして、なごと申します。よろしくお願い致します。

私の経歴ですが、
まず、○年に○○社に入社し、7年間ウェブマーケティングやウェブ広告に携わっておりました。

その中で、データ分析の際にExcelの関数やAccessを使用したり、資料作成でパワーポイントを使用していましたので、今回のお仕事でもこちらの経験が活かせると考えております。

その後○年からは○○業界の○○社にてデータ分析の業務を担当しております。こちらでもExcelのピボットテーブルや関数を日常的に使用しています。

またAccessのクエリ作成でのデータ抽出なども行うので、こちらのOAスキルが活かせると思っています。

以上です。

だいぶ省略して書きましたが、面談の場ではだいたい1分くらいで話しています。

太字にしている部分が、応募した仕事とからめながら経歴を説明しているところです。

求人の内容に、Excelのピボットテーブルが使用できる人、など条件がある場合は、

「○○社で○○の業務で実際に使っていました」と伝えると企業側もイメージしやすいです。

上の例では「○○社で」と社名を言っていますが、社名はふせてもOKです。

派遣の場合は以前勤めていた会社名を派遣会社から企業へ伝えるのはルール上NGのようなので、

前職の社名を明らかにするかは面談のときに自分で決められます。

わたしは、応募した企業と前職の業界が同じで社名を言ったほうが得になると思うときは言っています。

自己紹介ではスキルをもれなく伝えるために、応募内容とからめながら話すのがおすすめです。

スポンサーリンク

職場見学で質問されること【例】

自己紹介をしたあとに、企業側から質問されることがあります。

どんなことを質問されるんだろう、怖いな・・・

と不安なかたに向けて、

実際にわたしが質問されたことと、答えた内容の一部をご紹介します。

○○社でのお仕事は何名で担当していたのですか?幅広い業務ですが、メインで担当していたのはどの部分でしたか?

なご
なご

現場のメンバー2名で分担しながらやっていたので、幅広くすべての業務をメイン担当として行っておりました。

ExcelやAccessで取り扱っていたデータというのは、どういう内容のデータですか?一度に扱う件数はどれくらいでしたか?

なご
なご

サービス利用者の購買データや、ウェブページの閲覧時間などのアクセスデータです。件数は100万件を超えるような大量データが多かったのでAccessを使用していました。

企業側が質問するのはおそらく、今回の仕事と近い経験があるかを聞きたいからです。

わたしはあまり考えすぎずに正直に経験を話すようにしています。

できないことを聞かれたら正直に実務経験はないです、と答えます。

今までの職場で、できないことをできると言って入社してきて、仕事が進まずに困っている人を見てきたので、ウソをついても自分の得にならないと思ってるからです。

ということで、質問はこれまでの仕事の経験を深堀りされることがほとんどです。

正直に答えながら、御社のお仕事でも活かせます!と伝えることを心がけています。

スポンサーリンク

なにか質問はありますか?【逆質問の例】

企業側からなにか質問はありますか?と聞かれる逆質問もあります。

逆質問ってなにを聞いたらいいんだろう・・・?聞きたいことって言われてもな・・・

と思うことも多いかもしれません。

わたしはだいたい、職場見学前に企業のホームページを見て気になったことや、部署の体制などを質問しています。

たとえばこんな感じ。

  • コンサルティング事業部とメディア事業部があるのをホームページで拝見したのですが、今回はコンサルティング事業部でのお仕事という認識で合っておりますでしょうか。(所属部署の確認)
  • 直接ご指示をいただくのは上長の方1名でしょうか、それとも部署全体のサポートのポジションになりますか。(体制の確認)
  • お客様から電話での問合せがあるとお伺いしましたが、どれくらいの頻度でどのような内容のお問合せがありますか。(業務イメージのすり合わせ)

入社してから「思ってたのと違った!」となるのが一番自分にとって残念なことなので、

どんな仕事をするのか?誰と仕事するのか?などイメージを膨らませて事前に質問をいくつか考えていくようにしています。

なご
なご

事前準備は15分くらい!あまり時間をかけると緊張するので短く。

逆に面談の場では質問しないようにしているのが、仕事内容以外のことです。

  • 服装はカジュアルOKか
  • 休憩室はあるか、お弁当を食べるスペースはあるか
  • 職場は静かなのか、にぎやかなのか

こういう内容は派遣会社の営業に聞けば教えてくれます。

職場の雰囲気は実際に見たいので、職場見学の日程が決まったときに派遣会社に「可能であれば執務室を見学したいです」と連絡して、できる限り見せてもらうようにしています。

執務室を見学するのは、わたしが環境や刺激にかなり敏感なHSPという気質をもってるからなんですが、

HSPが職場見学でチェックしたほうがいいことはこちらの記事で書いているので、自分は繊細なほうだなーと思う方はあわせて読んでみてください。

まとめ|派遣の職場見学は、きれいめの服装!正直に答える!

以上、派遣の職場見学の服装や流れ、自己紹介の例などをご紹介してきました。

服装はジャケット、パンツなどシンプルで清潔感があればスーツでなくてもOK!

経歴や質問などは正直に答えて、入社後のイメージのずれをなくすのがおすすめです。

なご
なご

緊張せずに職場見学に行くための参考になればうれしいです!

派遣会社7社に登録して、2社で就業してみたわたしが思うリアルな派遣会社のレビューをこちらの記事にまとめていますので

自分に合う派遣会社を見つけたい!という方はこちらも参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました