【満員電車がつらい人へ】在宅勤務なら電車ストレスが解消される!在宅のメリット・デメリット

 
なご
なご

こんにちは!満員電車でよく具合が悪くなっていた、なごです。

満員電車って本当につらいですよね。

わたしは満員電車でたびたび貧血を起こしたり、吐き気がして途中下車したりしていました。

そこまで重症にならなくても、足を踏まれたり、暑い日には汗だくの人とくっついたりと、不快なことが多いです。

 

あまりにも満員電車がつらかったので、週5日の仕事から週3日勤務の派遣に変えて、それでも通勤がしんどかったので在宅勤務にしてもらいました。

そこで、

  • 満員電車のストレスは頻度が減れば我慢できるのか?
  • 在宅勤務ならストレスはないのか?

についてわたしの実体験をまとめてみました。

わたしと同じように

あ~もう電車に乗らなくてい生活が送りたいよ・・・

と疲弊してしまっている方へ、自分にあった働き方を見つけるためのヒントになればうれしいです。

スポンサーリンク

満員電車に乗らなくていい働き方を探し、週3日勤務に。

わたしは7年間勤めた会社を2018年に退職しました。

その後、2018年はのんびりと仕事をしたりしなかったりしていたので、1年のうち4ヶ月も無職だったんですね。

そしたらもう!気づいちゃったんです。

なご
なご

満員電車に乗らないだけで、日常の幸福レベルがこんなに上がるなんて!!

通勤というストレスにさらされないだけで、明らかに自分の機嫌がよくなるというか、イライラしない日が増えるんです。

満員電車に乗るだけで、自動的に気分が悪くなっていたので、それがないだけで本当に気分がいいんです。

そこで「もう二度と電車通勤したくないぞ!」と思って、電車に乗らなくていい働き方を探してみたんです。

電車に乗らずに仕事をするならこんな方法があると思います。

  • 在宅ワークをする
  • 会社の最寄り駅に引っ越す
  • 自分の最寄り駅にある会社に転職する
  • 会社に勤めず自力でお金を稼ぐ

どれなら自分でもできるかと考えたのですが。

在宅ワークはエンジニアやウェブライターなど、専門スキルが求められるものが多く、自分にはできませんでした。

自宅近くの会社の求人も見てみましたが、これまでと全く違う業界や職種のところばかりで断念。

かろうじて行動に移せたのが「自力でお金を稼ぐ」ために、ブログを始めたことです。

でも現実的にブログをはじめてすぐに生活費を全部まかなうことがはできず。

そこで苦肉の策として、電車に乗る時間を少しでも減らすために、週3日だけ派遣で働くことにしました。

スポンサーリンク

通勤頻度が減っても満員電車のストレスは完全に減らなかった

もともと週5日勤務で9:30出社だったんです。

それを週3日だけの勤務で、かつ10:00出社の仕事に変えてみました。

つまり平日の2日間は休み。

なご
なご

そりゃあもう平日3回通勤するくらいへっちゃらだろう!

と思っていました。

実際は・・・

週3日の遅い時間の通勤に変えても、満員電車のストレスは2割くらいしか減りませんでした。

出社が30分遅くなったことで、以前よりは空いてる電車に乗れるようになったんですが。

でも通勤中は30分くらい立ちっぱなしで、結局つらいんですよね。

さらに帰りは18時にあがっていたので、帰宅ラッシュに巻き込まれてしまってつらかったです。

なご
なご

これは・・・完全に電車通勤しなくていい生活にシフトしないと意味がない!

満員電車に乗る頻度を減らしても、ストレスは劇的には減らない!
スポンサーリンク

満員電車ストレス解消!ついに在宅勤務になった!

週3日勤務にしても、朝の通勤で電車に乗ると具合が悪くなることがたびたびありました。

すべて電車のせいなわけではなく会社のストレスや日頃の疲れもあると思うんですが。

電車に乗っていると血の気が引いていき、お腹がムカムカして、会社についてもしばらくなにもできない、という日がどんどん増えていきました。

なご
なご

さすがにこのままだと、またうつ病になる!

と思ったので、会社にお願いして在宅勤務にしてもらいました。

途中から在宅勤務にしてくれるという派遣の仕事は少ないので(特に事務職は少ない)、ありがたかったです。

そして在宅勤務になってみたら・・・

晴れて満員電車のストレスがゼロになりました!!

やはり電車のストレスから逃れるには、電車通勤を完全にやめるしかないのだと実感しました。

ただ在宅勤務ならなんにもストレスがないのかというと、そうとも限らず。

在宅勤務をするなら事前に知っておきたい、メリットとデメリットをまとめてみました。

【在宅勤務のメリット】自分にとって快適な環境で仕事ができる

在宅勤務なら電車に乗らなくていい!というのがとにかく一番のメリットです。

他にもこんないいことがありました。

・通勤時間がなくなった分、使える時間が増える
・お弁当を作らなくても、家にあるもので適当に昼食がとれる
・パジャマでもすっぴんでも仕事ができる
・人の目や周囲で起きていることを気にしないで、仕事に集中できる
自宅で仕事をしていると、定時の1分後にはビールを飲めます笑
通勤で往復2時間かけていたところを、その2時間でブログ1本書けるようになりました。
 
なご
なご

時間を得た充実感、はんぱない!!

あとHSP(敏感すぎて困る気質)のわたしとしては、人の目が気にならないのもかなり心地がよかったです。
 
会社にいると周囲の会話にアンテナを張ったり、電話が鳴ると集中が途切れたり、機嫌の悪い人がいるとドギマギして仕事が手につかなかったりと、とにかく周囲からの影響を受けることが多かったんです。
 
それが自宅で一人なら、リラックスして仕事ができるのでとてもはかどりました。
 
 
なので、自分の時間をつくりたい人や、自分だけの空間で落ち着いて仕事がしたい人には在宅勤務は最高だと思います。

【在宅勤務のデメリット】気分転換を積極的にする必要がある

在宅勤務をしてみて、デメリットというか注意が必要だと感じたこともありました。
 
たとえばこんなことです
・通勤がないぶん、運動不足になってしまう
・ソファやダイニングチェアで仕事をすると、腰が痛くなる
・外に出る時間が減るだけでストレスが溜まる
・人と会話をしないので、気分転換しにくい
・集中しすぎて、会社にいるときよりも頑張ってしまう
なご
なご

腰が痛いのはつらい!

やはり会社のデスクや椅子は快適なものが用意されてるんだな!!と気づきましたね。
 
それから、全然人と話さないというのも想像以上にきついなと思いました。
 
ひとりでずっと仕事してると、どんどんのめり込んでしまってブレーキが効かなくなり、あとからどっと疲れることも多かったです。
 
そこで途中からは自分なりの対策をしていました。
  • 休憩時間で家の周りを散歩する
  • お昼ご飯は外で食べたり、コンビニに買いに行ったり、外に出るようにする
  • 仕事前にランニングして運動不足を解消
  • 歌を歌ってみる(話す相手がいないけど、声だけ出して気分転換)
ほかにも高機能のイスを購入するなど、工夫はいくらでもできると思いました。
 
在宅勤務はやめたほうがいいよ!というほどのデメリットはなかったですが、家でも快適に健康に仕事をするために環境を整える必要はありますね。
 
電車通勤がつらくてしかたない方は、一度在宅勤務の仕事を探してみてもいいかもしれません。
スポンサーリンク

まとめ|満員電車にいつまで乗り続けるのか問題

  • 満員電車のストレスを減らすには、電車通勤をやめるしかない!
  • 在宅勤務は通勤のストレスはない!
  • 在宅勤務でも快適に仕事をする環境は作っていく必要がある!

というお話でした。

「満員電車、いつまで乗ってるの?」とウェブで稼いでる界隈の方たちが、ツイートしてたりします。

なご
なご

わたしだって、自分で稼げるなら電車なんか乗りたくないよ!

と恨めしい気持ちで見てましたが、何を選ぶのかは本当に自分次第なんですよね。

ちなみに2019年6月現在は、在宅勤務をしていた派遣の仕事も辞めて、アルバイト生活をしています。

家から近いのと、昼前にバイトに行くので満員電車とは無縁になって本当に心おだやかな日々を送っています。

年収をどんどん上げるという選択肢は捨ててしまいましたが、毎日を楽しい気持ちで過ごすことができるようになりました。

なご
なご

このブログを読んでくださった方が自分に合う働き方を選ぶための参考になれば、とても嬉しいです。

▼関連記事▼

年収350万下がったけど圧倒的に幸せになった|はあちゅう『自分への取材が人生を変える 』を読んで気づいたこと

HSPは土日のカフェがしんどい|聴覚過敏と人混みと

プロフィール|30歳目前でこれからの人生好きなことだけして生きていくと心に決めた話

コメント

タイトルとURLをコピーしました