WEB・IT業界で働くのにおすすめの人材派遣会社は?現役WEBマーケティング派遣職のリアルな感想

ウェブマーケティングの派遣のお仕事
なご
なご

こんにちは、7社の派遣会社に登録してる、なごです!

わたしは大学卒業後に7年間正社員をして、29歳からは派遣社員として3つの企業で働きました。(今も就業中)

専門分野はWEBマーケティングとデータ分析。

現在7社の派遣会社に登録していて、派遣会社によって特徴やおすすめポイントが異なるなーと感じます。

IT・WEB系の会社で派遣社員として働きたいけど、どんな派遣会社に登録すればいいんだろうー。
派遣会社の違いってあるのかなー?

と悩んでいるかたに向けて、現役のWEBマーケティング派遣社員のわたしが、超正直でウソのない感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

WEB・IT系で働くなら、人材派遣会社は目的に合わせて選ぶといい

WEBやIT業界に特化した派遣会社

派遣会社は、どんなふうに働きたいかという目的別に選ぶと仕事探しがスムーズです。

個別の派遣会社に登録するのが面倒な人や、とりあえずどんな仕事があるか見てみたいという人は、リクナビ派遣がおすすめです。

なご
なご

いろいろな派遣会社の求人が集まってるので、WEB系の仕事の雰囲気を知るのにぴったりです!

リクナビ派遣で求人を見てみる

【パーソルテクノロジー】IT・WEB業界に特化した派遣会社

IT業界での経験やスキルがある人はパーソルテクノロジースタッフがおすすめです。

なご
なご

パーソルは大手の派遣会社グループ!

パーソルテクノロジーはITやWEB系の求人に特化した派遣会社で、

エンジニアやデザイナー、WEBディレクターの求人が多いです。

時短や10時開始など、働き方が柔軟な仕事も多いし、なにより時給が高い求人がたくさんあります。

WEBマーケティングの仕事はそもそも派遣での募集自体が少ないので、ITに特化している派遣会社は必ず登録しておくのがいいです。

【レバテックフリーランス】派遣の仕事もある

派遣に限らず、フリーランス案件と派遣の仕事両方を紹介してくれるのがレバテックフリーランスです。

(登録してはじめて、派遣求人もあることを知りました)

なご
なご

フリーランスのエージェントとしては一番有名かも!

IT・WEB業界の仕事でも特にエンジニアの求人が多く

その次に多いのがWEBデザイナーやディレクターの仕事で、WEBマーケティング案件は少なめです。

通常の派遣会社のようにバンバン仕事紹介がくるわけではないのですが、

時給が高い仕事が多いし、業務委託契約やフリーランスにも興味がある人にはとてもおすすめです!

【マンパワー】仕事紹介スピードが速い&高時給求人が多い

応募できる求人の数を増やすために、大手の派遣会社にも登録しておくのがよいです。

マンパワーは特に仕事紹介が早いのでおすすめです!

仕事にエントリーしてから派遣会社から連絡がくるまで、通常は2日くらいかかったりするのですが、

マンパワーはエントリーしてから2~3日で職場見学の日程まで決まるくらい速い!という印象でした。

対応が速いのはそれだけマンパワー社内の連携がとれていて、さらに派遣先企業とも関係性がいいからかもしれません。

そういう派遣会社だと、就業後になにかトラブルなどがあってお願いや交渉をしてもらうときも頼りになります。

派遣はたくさんのスタッフが待機をしているので、派遣会社の対応が遅いだけで他の派遣会社のスタッフで決まってしまうということも多いのです。

なご
なご

対応のスピードはとても大事!

そのほかマンパワーの特徴は

  • 外資系企業での仕事が他に比べて多い
  • 同じ仕事でも他の派遣会社よりも時給が高い場合も多い。
  • WEBマーケティングの求人数もけっこう多い
  • 職場のことを詳しく把握している営業担当が多い

ということで、マンパワーはスムーズに仕事探しをしたい、高時給な仕事につきたいという方におすすめです。

求人数が多い!【テンプスタッフ】

求人数がとても多い、大手派遣会社のテンプスタッフにも登録しておくのがいいです。

ヤフーなどの大手企業の求人が、同じ時期に20件も掲載されていたりします。

なご
なご

大手で働きたい人にテンプはおすすめ!

大手有名企業とガッチリ連携して、ヤフーで働くならテンプ!みたいに大量に派遣している印象です。

ひとつの派遣会社からたくさんのスタッフを派遣している場合、

職場の雰囲気を派遣会社がよくわかっていることが多いので、事前にどんな仕事なのかなどイメージを聞くことができます。

就業後に「イメージと違った!」などのトラブルが少ないのがうれしいです。

さらにテンプスタッフは一般事務、庶務、経理、総務などいわゆる事務職の仕事が多く、

未経験でもOKな求人もほかに比べて多い印象です。

事務職にチャレンジしたい方や、大手企業で腰を据えて働きたいという方にはテンプスタッフがおすすめです。

時短求人もある!【リクルートスタッフィング】

リクルートスタッフィングは、仕事紹介も速いし時短の求人もあります。

なご
なご

大手の派遣会社で時短に力を入れているのはリクルートだけ!

派遣会社の営業担当も女性が多く、女性がワークライフバランスを保って働くことにとても理解があります。

わたしもリクルートスタッフィングで時短派遣スタッフとして働きましたが、

「満員電車が苦手だから混雑をさけて時短で勤務したい」と率直に伝えたときに、「そうですよねー」と共感してもらえました。

柔軟な働き方で、かつ大手企業で働きたい方にはリクルートスタッフィングがおすすめです。

スポンサーリンク

高時給&高待遇【アデコ】

アデコは早くから交通費を別途支給したり、時給が高い求人が多く、待遇がいい派遣会社という印象です。
なご
なご

待遇がいいのはうれしい!

2020年4月の派遣法改正に向けて、大手派遣会社は交通費を別途支給することを決め始めましたが、

その前からアデコは交通費支給の仕事が多かったんです。

派遣先の企業も、大手企業もあればベンチャーやスタートアップもあるので、企業規模にこだわらず幅広く仕事を探したい人におすすめなのがアデコです。

派遣先の企業も、大手企業もあればベンチャーやスタートアップもあるので、企業規模にこだわらず幅広く仕事を探したい人におすすめなのがアデコです。

スポンサーリンク

時短や週5日以下の派遣社員なら【ビースタイル】

時短の派遣社員という選択肢もある

時短(1日7時間未満の勤務)や週3日だけなどフルタイム以外で派遣を探すなら、時短専門の派遣会社&転職エージェントのビースタイルがおすすめです。

ビースタイルの特徴はこちら。

  • 時短の仕事に特化している
  • ウェブ系の仕事も事務やマーケティングなどあり
  • 時給が高い(一般事務でも2000円以上など。ただし、交通費の支給はなし)
  • 派遣だけでなく時短正社員の仕事も豊富

実際にわたしもビースタイルで週3日の契約で働いていました。

他のビースタイルのスタッフは働くママさんがほとんどで、それぞれ勤務時間も家庭の都合に合わせて決めていました。

融通が効くのはとても魅力的だと思います。

なご
なご

わたしは独身ですが、それでも時短契約はもちろんできました。

ビースタイルのデメリットは、大手企業の求人が少ないところです。

従業員数500人を超えるような大きい企業の仕事はほとんどなくて、だいたい100名以下~300名ほどの規模の会社です。

会社規模にこだわらずやりたい職種につきたい!という方におすすめな時短の派遣がビースタイルです。

スマートキャリア(ビースタイル)に登録する
※ビースタイルのサイトの名前が「スマートキャリア」です

ビースタイルの時給が高いおかげでわたしは週5日働かない生活を実現できました。

週5日働かない方法はこちらの記事でまとめたので合わせてごらんください↓

関連記事:週5日働きたくない私が週3日労働になった方法&そんなに働きたくない理由

スポンサーリンク

まとめ|WEB・IT業界で働くときの人材派遣会社は、目的別に選ぶのがよい

以上、WEB・IT業界の派遣の仕事を探すときに、人材派遣会社を選ぶポイントをご紹介しました。

おさらいすると・・・

まずIT・WEB業界に特化したパーソルテクノロジースタッフは登録必須です!

あとは大手で仕事の紹介スピードが速いマンパワーグループにも登録して、

幅広く探していくとよいですよ~というお話でした。

なご
なご

自分にあった派遣会社に出会うきっかになったらうれしいです!

わたしは派遣社員になったことで、HSP(敏感すぎる気質)ともうまく付き合いながら自分のペースを保って働けるようになってきました。

わたしが考えるHSPに向いている仕事や職場環境については、こちらの記事でまとめたのであわせてご覧ください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました