一人で海外ノマドできるレベルになるまでにやった英会話勉強方法インプット編【独学・低コスト】

英会話の独学低コスト勉強法インプット編
  • 英語が話せるようになりたい
  • 英語をずっと勉強したいとは思ってるけど、なかなか手をつけられず何年もたってしまった
  • 海外旅行で困らないくらいの英会話はできるようになりたい

こんなふうにわたしも長年思ってたのですが、32歳のときに海外に住んでみたいと思いたち、そこからなんとか一人で海外旅行できる程度には英会話ができるようになりました

2021年から海外ノマドをしてました!

海外で会ったイギリス人に最近また日本で再会したのですが、「英語上達したね」と言われたので、やはりこの1年で英会話が上達したのかなと思います。(よっしゃ)

自分でもだいぶ聞き取れるようになったし、簡単な会話なら楽しめるな〜と実感できるようになりました。

そこで、わたしが1人で海外旅行するには困らない程度の英会話ができるようになるまでにやった独学の勉強法をまとめます。

英会話教室には行ってなくて、お金は月数千円ほどしかかけてないので、気軽に英会話を学びたい人におすすめです。

わたしの今の英会話レベルはこんな感じです↓

・ホテル、観光、飛行機など旅行の英会話はとりあえず一人でできる
・英語ネイティブの人やその他の国の人とも1対1でカフェで3時間くらいのおしゃべりを楽しめる
・聞き返したり、意味を質問しながらであれば、会話を楽しめる

これくらいのレベルになるまでに独学でやって効果のあった勉強法をまとめました。

◎これから紹介する英会話勉強方法の特徴◎

  • お金をかけてない
    月3000円程度。
    定額の英会話教室などは利用しません

  • 会話ができる(通じる、意思疎通できる)ようになることに特化してる
    (文法は無視)

  • 1ヶ月である程度聞き取れるようになる

 

【失敗談】10年以上英語を話せるようにならなかった理由

ニューヨークに2週間語学留学

わたしは大学3年生のときに英語を話せるようになりたいな、と思い始めたのですが、その後10年以上話せないままでした。

AEONの英会話教室に行ったり、オンライン英会話を試したり、2週間のニューヨークの超短期語学留学などにも行ったのに!!話せないままだったのです。

英会話教室もたった2週間の留学も、数十万円かかりました。

それでも話せないまま。

(そもそも英会話教室やオンライン英会話は自分の英語レベルが低くてしゃべれないのが苦痛で、すぐやめてしまいました)

海外旅行でレストランでオーダーするにも、スタッフの人が何を言ってるかさっぱりわからなくて、いつも一緒に行っている人に頼ってばかりでした。

ちなみにこのときのTOEIC点数は815。800点超えていても会話はまったくできなくて、情けないなー、、と思っていました。

読み書き能力と英会話はまったく別物なんですよね

なのに今は、数ヶ月お金をかけずに独学で勉強しただけで、10年前よりだいぶ話せるし、一人で旅行もできるくらい自信がつきました。

これまでの10年間と、去年1年間の勉強方法の違いは、日常で英語に触れているかどうかでした。

この経験から思ったのは、

  • お金をかけても英語は話せるようにはならない
  • 日常的に触れるものを英語にすることが大事
  • 英会話ができるようになりたいなら、文字を見ないで耳から学ぶことが大事

ということです。

これから紹介する英会話の独学方法は、すべて「話せる、聞ける、意思疎通が英語でできる」ことを目的にしたものです。

文法は無視でとにかく耳から学ぶことに集中したら、めきめき会話力が上がりました。

ちなみにわたしはたまたま会社でTOEICが必要だったのでスコアがありましたが、

TOEICを受けたことがなくても、英語の文法が苦手でも、英会話には関係ないと思っています。

だって赤ちゃんは文法を勉強しなくても、だんだん英語を話すようになりますもんね

まずはこれなら楽しそう!と思う方法があれば気軽に試してみるのがおすすめです。

お金をかけずに英会話を独学で学ぶ方法|インプット編

とにかく大事なのは、字を見ないで、耳から英語を習うことを徹底することです

今回わたしがこの1年で独学で英語を勉強してみて大事だと思ったのが、ある程度聞き取れるようになってからオンライン英会話などをやったほうがいいということ。

なにも英語が聞き取れない状態でいきなり英会話レッスンなどに行くと、心が折れてしまって勉強が続きません。

わたしは全然聞き取れない状態でニューヨークの語学学校に行ったので、先生が何を言ってるかわからず授業にまったくついていけなくて、苦痛でしかありませんでした笑

そこでまずはインプットで少しでも英語のフレーズが聞き取れるようになってから、次のアウトプット編に進むのがおすすめです。

インプット編では、聞きながらぶつぶつと繰り返すのも大事です。

誰も見ていないところで大丈夫なので、聞こえてくるフレーズをとにかく繰り返して、

聞こえるし、自分も繰り返すことができるという状態を目指します。

広告

【おすすめNo1】知りたいこと、好きなことを英語でYoutubeで調べる

英語を聞き取れるようになるのに1番役に立ったと実感できるのが、Youtubeで英語に触れる時間を増やしたことです。

とにかく知りたいことや好きなことを英語でYoutubeで調べるのがおすすめです。

英語のレッスン動画ではなくて、自分の趣味や興味があることを調べるのが大事

そのほうが続きますし、自然とスイスイ頭に入ってきます。

たとえばわたしは、海外で生活をしてみたかったので

  • 海外ノマドにおすすめの国
    海外ノマド=働きながらいろいろな国に住むスタイル
  • 国別の生活費
  • 各国のおいしい食べ物
  • 海外Youtuberの美容動画

などを調べて見ていました。

Youtubeの検索窓に英語で「digital nomad cost」などと入れて検索していくイメージです。

そうすると動画のタイトルが「Cost of living」となっていたりして

ああ、生活費ってcost of livingっていうのか〜

とわかっていき、どんどんナチュラルな表現が身についていきます。

広告

相づちを学ぶには2人以上が会話している動画を見る

海外にいざ行ってみて困ったのが、相づちをどう打っていいかわからない!!ということでした笑

現地で会った人とおしゃべりするとき、

「うん」「ふーん」と日本語でしか相づちできなかったのです。

なぜなら、ずーっと1人がしゃべっているYoutube動画ばかり見ていたから。

英語で楽しくおしゃべりをするために英会話を学びたいんだ!という人は、2人以上で会話をしているYoutubeを見ると、ナチュラルな表現がわかるのでおすすめです。

英語のインタビュー動画やユーチューバーの企画もの系だと、会話が聞けるのでおすすめです。

たとえばこんなのをわたしは見ています

【英語で雑談!!】Kevin’s English Room Podcast (動画版ポッドキャスト)
 日本人の2人のラジオですが、全部英語。
ネイティブスピーカーのケビンさんの相づちが特に参考になります。
ポッドキャストでも聞けるけど、顔が見えるほうが英語が入ってきやすいのでYoutubeを見ることが多いです

Traveling with Kristin / フルタイムのデジタル遊牧民になる方法🧑‍💻 [インタビュー]
デジタルノマドについてたくさん発信してるKrisitinさん。

相づちもYoutubeで学ぶと自然に身につきます

広告

リスニング|英語の発音に慣れる方法

自分が知ってる単語も、発音が違い過ぎて聞き取れないよー

と思っていたときに役立ったのが、子ども向けの英会話の勉強動画です。

  • フォニックスというアルファベット別の発音方法を学ぶ
  • 子供向けの英会話フレーズ動画を見る

という2つで、いわゆる英語っぽい発音も聞き取りやすくなったし、旅行で使うフレーズも覚えることができました。

広告

フォニックス(phonics)の子供向け歌動画を見る

フォニックスって、わたし全然知らなかったんですが、今の英語教育では常識(?)みたいですね。

a は エー じゃなくて、「アッ」て発音するんだよー、ていう教え方です。

フォニックスとは、発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法で、もともと英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発されたものです。

アルファベット毎の発音を先に学ぶことで、知らない単語でも、耳で聞いただけでスペリングがわかり、正しく書くことができます。

英語教育のmpiホームページより

覚え歌がたくさんYoutubeにあるので、歌いながら覚えると身につきやすいです。

「phonics song」で検索すると出てきます。

フォニックスを知ると、より英語っぽい発音に近づきやすくなります。

▼フォニックス覚え歌のYoutube例

 

子供向けの英会話フレーズ動画を見る

旅行英会話のフレーズを学ぶのに役立ったのが、子ども向けの英語勉強用Youtubeです。

旅行していて英会話ができない!と思うときって、そもそもレストランでのオーダーの流れを知らないのが原因だったりします。

たとえば海外では食事をしてる最中に、ウェイターが席に来て「Everithing is OK?」と聞いてくるのが定番ですが、わたしは最初何を言われてるかわかりませんでした。

だって日本ではこんな文化ないですし。

でもそういう流れがあると知っていれば、聞き取りやすくなります。

そのためにも定番フレーズを動画で知っておくのはとても役立ちました。

子供向け英語の動画はアニメーションで、具体的なシーンもイメージしやすいので、頭に入りやすいのもよいです。

検索方法「restaurant english」など

▼こんな子供向けのYoutubeチャンネルがおすすめ

チャンネル:Easy English

レストランの英会話フレーズ動画:At the Restaurant Conversation

At the Airport Conversation

子供向けのYoutubeはシンプルで短いので、気軽に英会話を学びたい人には超おすすめです

英語が堪能な日本人のYoutubeチャンネルでフレーズを学ぶ

全部英語のYoutubeを見るのが一番いいのですが、慣れない英語をずーっと聞いているとだんだんストレスになってきて、英語がイヤになってしまいそうになります。

そんなときは英語が流暢だけど日本語で解説している日本人のYoutbeを見ると、

脳休めにもなりますし、日本語が入るので理解がしやすいです。

わたしがよく見るのはAK Englishさんやバイリンガールちかさんの動画です。

AK in カナダ|AK-English さん
英語でお買い物!ショッピング英会話【完全攻略】

 

バイリンガールちかさん
これだけ知っとけばOK! オススメの聞き返しフレーズ!

スマホの設定を英語にする

英語に触れる時間を増やすのと、日常的に使う単語を覚えるのに役立ったのが、スマホの言語設定を英語にすることです。

これは本当におすすめ。

パソコンも英語にしてもいいと思うのですが、

日本語でしか動かないセキュリティソフトがあったり、タイムゾーン設定が変わって仕事のデータの抽出時間が変わっちゃったりと、悪影響があったのでやめました。

スマホの設定が英語になっていると、たとえばこんな英単語を自然と覚えられました。

  • 飛行機の予約をするときに
    片道=one way, 往復=round trip
    返金=refund

  • 買い物をするときに
    クレカの期限=expire date

  • Youtubeを見るときに
    チャンネル登録=subscribe

などなど。

実際に海外に行ってからも使う日常単語をふだんから見ておくことで、現地でパニックになる回数も減ったので、

ぜひスマホは英語設定にすることをおすすめします。

広告

海外ドラマや好きな映画を英語字幕→字幕なしで見る

海外ドラマや映画で英語を学ぶのは王道の独学方法ですが、これは好きな人だけでいいと思います。

なぜなら映画やドラマ自体見る習慣がないと、全然おもしろくないから。

でも、子ども向けのものならわたしは割と楽しく見られたので、おすすめです。

わたしが見ていたのは

  • ハリーポッターシリーズ
  • 海外ドラマ「スーパーガール」シリーズ

です。

スーパーガールは女性のヒーローものの海外ドラマで、アメリカの子供に超人気だそうです。

ストーリーも理解しやすいし、海外ドラマがあまり好きじゃないわたしでも見られました。

動画配信サイトでは英語字幕と日本語字幕を切り替えられるものと、できないものがあります。

◎英会話の勉強に使える動画サイト◎

の2つなら、1本の動画の中で英語字幕、日本語字幕、字幕なしを切り替えられるので英語の勉強に向いています。

Amazonプライムビデオは英語字幕がないので注意です。

以上が一人で海外旅行できるレベルになるまでにやった英会話勉強方法のインプット編です。

海外に行くぞ!と決めてから1ヶ月ほどほぼ英語のYoutubeだけ聞きまくったことで、海外に着いたときはなんとか空港やレストランでの会話はできる状態になっていました。

インプットをしてなんとなくフレーズが聞き取れるようになったかな?と思ったら、アウトプットを始めます。

続きはアウトプット編にまとめましたので、こちらからご覧ください。

>>【アウトプット編】一人で海外旅行できるレベルになるまでにやった英会話勉強アウトプット編【独学・低コスト】

一人で海外ノマドできるレベルになるまでにやった英会話勉強アウトプット編【独学・低コスト】
10年以上英語が話せないままだった30代女性が、1ヶ月で1人で海外旅行(海外ノマド生活)できるレベルの英会話力を手に入れた方法です。英会話カフェ、ランゲージエクスチェンジは特にコスパもよくておすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました