HSPな在宅派遣社員&副業中のわたしのおすすめ在宅ワーク3つ

なご
なご

こんにちは、在宅で派遣社員と個人事業をやってるHSPのなごです

わたしはHSPという「敏感すぎる気質」も手伝ってか、

会社で働くのがあまり得意ではありません。

今は在宅勤務OKの派遣社員で週4日働きながら、完全フリーランスになることを目指して個人事業をこつこつやっています。

なんとか家で仕事をしたくて、いろいろな仕事を試してきたので

今日はわたしが試してよかったと思う在宅ワークをご紹介します。

HSPと在宅ワークは相性がいいと思う理由【実体験】

わたしは在宅ワークをするようになってから、快適に働けるようになりました。

HSPな人と在宅ワークの相性がいいと思うのは、こんな理由です。

  • 電話や人の目、音、においなど周囲のことが気にならない
  • 部屋の明るさや温度、空調など自分で調整できる
  • 机や椅子、ディスプレイ、着る服など自分ですべて選べる
  • 人とかかわる時間が減るだけでストレス減
なご
なご

全部自分がここちよい環境にできるから、ほんとーに快適!

会社にいると、刺激が多すぎて仕事以外でも疲れ果ててしまっていました。

タバコを吸って帰ってきた社員のタバコのニオイが気になったり、

オフィスの空調が寒すぎて具合が悪くなったり、

電話がなるたびにびっくりして心臓がバクバクしたり・・・

と本当にあげればキリがないくらい、刺激で消耗していました。

在宅で仕事ができるとすべて自分で環境を作れるので、とても集中して仕事ができてます。

一人暮らしだからすべて自分の好きなようにできるのかもしれませんが、

会社の人に常に見られているのが疲れるというHSPの方は、

在宅ワークでかなり楽になるかもしれません。

在宅ワークの求人が多い職種やスキル

在宅ワークでよく求人が出ている職種はこんなものです。

  • ITエンジニア
  • デザイナー
  • Webマーケティング
  • Webライター
  • OA事務、データ入力、秘書

↑時給や報酬が高い順に並べました。

やっぱりITエンジニア(Webサイトのコーディング、アプリ開発、システム開発など)は一番在宅の求人が多くて、さらに給与も高いです。

わたしも一度エンジニアに転向しようかとプログラミングを少し勉強してみたのですが、

なご
なご

プログラミングに興味がもてなかった!!

ということで、もともと専門にしていたWebマーケティングで今はがんばってます笑

Webマーケティングはまだ給与がそれほど高くないのですが、これからどんどん必要とされてく仕事だと思っていて、今後給与も上がってくるのではと個人的に思ってます。

実際に使った&おすすめ 在宅ワーク求人サイト

わたしが実際に使ってみた、

在宅ワークの紹介サイトやフリーランスの求人紹介サービスをまとめました!

フリーランスエージェント

ITエンジニアやデザイナーのスキルがある人は、業務委託契約でフリーランスになる道がありますよね。

会社員の給与相場よりも高い求人も多いし、業務委託契約なら在宅OKの求人もたくさんあります。

わたしは業務委託契約で働いた経験がなくて、

不利な契約になったらやだなー!給与交渉とか苦手だなー!と不安でしたが、

フリーランスのエージェントを利用すると

自分→エージェント→企業 という契約形態で、契約はエージェントと結ぶことが多いそうです。

なご
なご

それならはじめてのフリーランスでも安心だなー!

ITエンジニアがメイン

フリーランスのエージェント:

  • Webマーケティングも多めなWorkship

Workship は、Webマーケティングの求人も他に比べて多めだったので、
ITエンジニア以外の職種で探してる人にもおすすめです。

Workshipのマーケティング案件

在宅勤務OKな派遣社員:リクナビ派遣

わたしも今は在宅の派遣社員として働いてるのですが、

在宅OKな派遣の仕事が最近増えています。

派遣だと仕事の範囲が決まってることが多いので、

マルチタスクで混乱するということがなく、HSPのわたしにとっては働きやすいです。

増えているといってもまだ全体の求人数は少なめなので

たくさん派遣の求人が載ってるリクナビ派遣などのサイトで

「在宅」とキーワードや条件を指定して検索すると効率よく探せます。

リクナビの在宅OKの派遣求人

複数の派遣会社の求人をいっきに見れる

スキル販売サイト:ココナラなど

わたしも今はココナラを中心にWebマーケティングのスキル販売をしています。

いきなり業務委託で仕事を探すのはハードルが高いなーと思っていたときに、

すきま時間で少しずつ仕事を受ける練習をしようと思いはじめました。

募集されている仕事に応募することもできますし、

自分で商品を販売して購入してもらうこともできます

なご
なご

自分である程度仕事を選べるので、自由度が高くてよい!

スキル販売サイト:

クラウドワークスとBizseekは、ライティングやサイト制作の他に、パワポの資料作成やexcelのデータ集計などもあるので

これまで事務系のお仕事をしていた方もトライしやすいと思います。

ココナラはもっと幅広いスキルを販売できて、

占い鑑定やファッションアドバイス、カラー診断など、趣味を仕事にしてる人も多い印象です。

「わたしなんて売れるスキルなんかないよー」と思う人も、ココナラの販売カテゴリを一度みてみるといいと思いますー!

ココナラカテゴリ一覧

まとめ|自分にあった在宅ワークを

以上、HSPなわたしでも快適に働ける在宅ワークの魅力と、

おすすめの在宅ワーク紹介サイトをまとめました!

なご
なご

どれが合うかわからないから、とりあえず気軽に登録してみるとよいと思います!

わたしもいろーんな在宅ワークを少しずつやってみて、

自分の好みの働き方を見つけていきました。

今もまだまだ模索中ですが、登録してみるだけでも高単価な案件の特徴がみえてきたりと

わかることも多かったです。

気軽に案件をのぞいてみるきっかけになったらうれしいです!

\ブログの更新通知はTwitterにて/

関連記事:

私が未経験でWEBマーケティング職に就いた方法と、おすすめの学習方法

週5日働きたくない私が週3日労働になった方法&そんなに働きたくない理由

タイトルとURLをコピーしました