HSPがCBDオイル体験してみた。不安や落ち込みに効果を感じたのでお守りとして携帯中

CBDオイルを海外にも携帯しています

こんにちは、HSPのなごです

ここ数年話題のCBDオイルを試してみたのでレビューをまとめました。

わたしはHSPで気分の落ち込みや不安感も強いため、がくんと気分が落ちたときに応急処置を探してCBDオイルにたどりつきました。

使ってみると、気分が少し上向いてリラックスできる感じがしましたし、

寝る前に使うと眠りにつきやすい感じもしました。

HSPの方で、特に緊張や不安感が強い方におすすめです。

それでは、わたしが3ヶ月間CBDオイルを使ってみた体験談をご紹介します。

CBDオイルとは|新しく注目されている成分

CBDオイル日本製roun  

CBDオイルとは大麻の成分のことを指します。

CBDオイルとは大麻草に含まれる100種類以上の生理活性物質(カンナビノイド)の中の一つであるCBD(カンナビジオール)を中心に抽出したオイルです。

カンナビノイドには多くの疾患に効果のあることがわかっており、抗炎症作用、抗痙攣作用、抗不安作用、降圧作用などが知られています。

出典:三上内科クリニックHP

大麻と聞くと違法というイメージがわくかもしれませんが、

日本で禁止されているのは大麻のTHCという成分です。

THCが含まれていないCBDオイルは違法ではありません。

 

薬とは違って、人間が本来もつバランスを整える機能(恒常性・ホメオスターシス)に作用するのがCBD。

依存性がないことでも注目されています。

 

CBDに期待される一般的な効果は、

  • ストレス緩和
  • 不眠の解消
  • 不安や気分の落ち込みの緩和
  • 生理前のイライラなど気分の改善
  • 生理痛や頭痛などの痛み緩和
  • 皮膚のかゆみや炎症をおさえる(抗炎症)

などがあります。

HSPのわたしがCBDに期待した効果

HSP的に今回CBDオイルに期待した効果は

・気分の落ち込み
・不安感
・心がそわそわする感じ

がCBDで少しでも安定すればいいなーということ。

わたしは女性ホルモンの動きや天気の変化などで気分が落ち込んだり、不安が強くなるので、CBDオイルを試してみました。

CBDの摂取方法

CBDオイルは舌の裏に垂らすのがおすすめ

CBDオイルの接種方法にはいくつか種類があります。

摂取方法によって即効性や効果の持続時間が異なります。

  • 吸入:VAPEでタバコのように吸い込む方法
    数分で効果がでる即効性があるが、持続時間が30分〜1時間ほどと短い

  • 舌下摂取:舌の裏にオイルを垂らす方法
    15分ほどで効果がでるので即効性があり、4~8時間と長く持続するといわれる

  • 経口摂取:カプセルやグミなどを飲んだり食べたりする方法
    肝臓で分解されるので吸収率が下がるが、味が気にならないメリットがある

  • 経皮摂取:クリームやバームを塗る方法
    皮膚の炎症など、一部分への効果が期待できる

参考:麻田製薬HP

わたしは最初VAPEを試したのですが、もともとタバコを吸わないのでうまく吸えていない感じがしてきたのと、

日によっては喉に刺激を感じて、少しピリピリとのどが痛くなる感じがしたので、

今回はCBDオイルの舌下摂取を試してみました。

HSPがCBDオイルを使ってみた感想|不安や気分の落ち込みに即効性がある感じ

CBDオイル日本製roun

【使用方法】

CBDオイルを舌の裏に2〜5敵垂らして、1〜2分飲み込まずにそのままにしておきます。2分ほどたったら飲み込んでOK。

 

【感じた効果】

たしかに即効性を感じました。

オイルを3滴くらい口に含んで5〜10分くらいたったときから、なんとなく気分が明るくなるような、くよくよがおさまったような感じがありました。

わたしはもともと子宮内膜症の治療でホルモン剤を飲んでいて、その薬を変えたタイミングで副作用が出てしまって、ここ最近は抑うつ感が強かったのです。

涙が出て、本当にうつのような感じで、この先なにも楽しいことなんかないんだと絶望する感じ。

夜も悪夢をたくさん見るし、よく眠れませんでした。

だけど薬の副作用だから3ヶ月くらいでおさまるはずだとわかっていたし、病院でもそう言われていたので、一時的な落ち込みをおさえたくてCBDオイルを試したんです。

 

わけもなくバーバー涙を流しながらCBDオイルを初めて口にしたのですが、

ほんとうに不思議で、なんか、すっと気持ちが収まりました。

 

最初は少しふわーっとするような、少し眠くなるような感覚がありました。

2回目以降は慣れてきたのか、眠いというほどではなく、少し肩の力が抜けるような感覚になりました。

 

夜寝る前に考え事であたまが忙しくて、思考が止まらないときにもCBDオイルを使うと、

なんとなくぼーっとできて、眠りにつきやすくなります。

 

でも薬とはちがって、なんとなーく、本当になんとなーくいつもの自分になったのかなーというくらいなので、

劇的に効果を感じるわけじゃないので、不思議な感覚です。

 

でも不安感や気分の落ち込みを感じたときに使うと楽になるので、

今は不安が強いときのお守り的存在として持ち歩いています。

 

CBDオイルならVAPEのように煙が出ることがないので、いつでもどこでも外出先のトイレなどでもさっと使えるので便利です。

 

【味の正直な感想】

苦い!笑

いやー、CBDオイル、まじで苦いですね笑

コーヒーよりも苦い。

そしてなんともいえない独特な香り。草というか強烈なハーブというか、まさに薬草という感じ。

レビューで「ハーブのいい香りで気持ちがいいです」というのを見かけたけど、とてもわたしには気持ちがいい香りには感じられませんでした!笑

でも3回目くらいから慣れて、ほとんど気にならなくなりました。

3ヶ月ほど使用した今は、漢方薬を飲んでいるくらいの感覚です。

初心者にオイルがおすすめな理由|効果が感じやすく抵抗もなかった

CBDオイルを海外にも携帯しています

わたしはCBDを最初に試したときにはVAPEを使用しましたが、

初めての方にはCBDオイルのほうがおすすめです。

特にタバコを吸わない方は、VAPEだといまいち吸う感覚がつかみにくいと思います。

あとVAPEは煙というか、水蒸気なのですが白い気体が出るので、火災報知器ならないかなとか余計な心配もしちゃいます笑

CBDオイルなら特別な器具もいらないし、舌の裏から摂取すると肝臓を経由しないので分解されずに効果をダイレクトに感じやすいです。

CBDを試したいというかたはオイルから始めることをおすすめします。

楽天市場:【30%クーポン有】 CBD オイル 5% 500mg 日本製 roun ラウン 内容量 10ml ブロードスペクトラム 

初めてCBDリキッドを試したときの感想はこちら↓
>>HSPがCBDリキッド(VAPE)を使ってみた体験談|リラックス効果は?

使っているCBDオイルは日本製のroun(ラウン) 

わたしが初めてのCBDオイルに選んだのはrounというブランドです。

楽天市場で購入しました。

roun(ラウン)を選んだ理由はこちら

  • 楽天市場で売っているから(楽天はAmazonより出店審査が厳しいので、少し安心できると思ってます)
  • 日本製
  • 第三者機関が成分分析をしている(THCが含まれていない証明がある)
  • CBD濃度5%と初心者向けの製品がある
  • 2980円と試しやすい価格

海外製のものはなんとなく不安で。日本製を選びました

口に入れるものだし、THC(違法な成分)が含まれていたら大変なので、分析結果も公表しているところを選んでみました。

 

CBDオイルは濃度が濃くなるとかなりお高くなって、1万円を超えるものもあります。

rounは濃度5%と初心者も試しやすい濃度のオイルがあり

10mlと少量で価格もおさえられているので試しやすかったです。

濃度はrounにも10%などバリエーションがあるけど、迷ったらとりあえず5%で試すといいと思います

レビューも173件あるので、けっこうたくさんの人が使ったんだなーという安心感もあります(2022年4月15日現在)

あとはデザインが女性向けなのも試しやすいポイントです

(他のCBDオイルはファンキーで、、黒人がイメージキャラクターでクラブっぽい印象のものもあって、かなり抵抗ありました笑)

 

CBDオイルはたくさんの製品や濃度があって、どれを選べばいいのか正直悩んでしまいますが、

もし最初の1本目を探している方は、rounをチェックしてみてください。

楽天市場:【30%クーポン有】 CBD オイル 5% 500mg 日本製 roun ラウン 内容量 10ml ブロードスペクトラム 

苦いものがダメな人はフレーバー付きオイルのほうがよさそう

CBDオイルの味がけっこう苦かったとお伝えしましたが、

もともと苦い味が苦手な人は最初からフレーバーがついたCBDを選ぶほうがよいかもしれません。

たとえば漢方薬が飲めない人や、ハーブティーが嫌いな人、マヌカハニーのにおいがだめな人などは、けっこうCBDオイルのナチュラルな香りはきついのでは、と思います。

CBDオイルには飲みやすいフレーバーがついたものがたくさんあるので、そちらからトライするほうがよいかもしれません。

▼フルーツのフレーバー付きCBDオイル

楽天市場:CBD オイル 100mg

CBDオイルの味が気になりにくい使用方法

3ヶ月ほどCBDオイルを使って、味が気になりにくい使用方法がわかりました。

それは舌の裏に垂らして1〜2分まつときに、口を完全に閉じずに半開きにしておくこと!です。

口を閉じてしまうと、舌の裏のくぼみに沈んでいたCBDオイルが口の中に充満してしまって

苦味と香りを感じやすくなります。

口を少しあけて、舌を少し上げた状態のままにしておくと、オイルの味を感じません。

おためしあれ〜

コーヒーに入れたり、CBDグミで摂取すると味を感じにくいそうなので、味が苦手だと思ったら試してみると良いと思います。

▼CBDグミ

楽天市場:【半額クーポン有】roun CBD グミ ぐみ 60粒 CBD1800mg 

 

▼わたしが使っているCBDオイル「日本製のroun」

楽天市場:【30%クーポン有】 CBD オイル 5% 500mg 日本製 roun ラウン 内容量 10ml ブロードスペクトラム 

ーーー

以上、HSPのわたしが3ヶ月CBDオイルを試してみたレビューをご紹介しました。

気分の落ち込みが気になる人や、

職場などで緊張しすぎて力が発揮できなくて悩んでいるHSPの方には、

CBDオイルはふっと肩の力が抜けてリラックスでき、気持ちも落ち着くのでおすすめです。

わたしは今海外で生活していますが、海外にも持ってきています。CBDはお守り的存在です。

HSPの方でつい頑張りすぎてしまう、どうしても力が入ってしまうという方は、がんばらない方法を少しずつ試していくと楽になります。

わたしが職場などでがんばらないためにやっていることはこちらのブログでまとめています

HSPが「がんばらない」ための手の抜き方【仕事、家事、生活】
まわりから「責任感が強いね」「ちゃんとしてるね」と言われるHSPの方は、ふだんから十分がんばってるので大丈夫です。 逆に手を抜く方法を知ることのほうが大切かもしれません。がんばりすぎて体を壊すと、回復するまで時間もかかるし、なにより苦しい気持ちを味わいます。だから壊れる前に予防線として「がんばらない」方法を覚えるのも大切だと身をもって感じました。

 

あとは自分にあった環境に身を置くこともかなり重要でした

HSPの私が向いている・働きやすいと感じた職場や仕事の特徴まとめ
HSPでも実際にわたしが向いている・働きやすいと思った職場や会社の特徴、職種をまとめました。仕事の選び方の基準、面接でチェックすべきポイント、大企業がいいと思う理由、経理などの専門職がよい理由も紹介しています。

 

わたしが使っているHSP対策グッズはこちら

おすすめHSP対策グッズ。耳栓・イヤホンなどで五感を遮断
HSPは五感が敏感で、音や光、視覚などたくさんの刺激を一気に受けとることで疲れてしまいますね。 それでも五感を遮断してくれる対策グッズを使うと、かなり疲れやすさが軽減しました。おすすめの耳栓やイヤホン、アイマスクなどこだわりの素材も合わせてご紹介します。

 

初めてCBDリキッドを試したときの感想はこちら↓
>>HSPがCBDリキッド(VAPE)を使ってみた体験談|リラックス効果は?

 

タイトルとURLをコピーしました