コロナの流行と、来月の仕事がない状況の派遣社員30代が考えること。焦らず、枠にとらわれず考えたい。

新海誠の世界観のような東京の夕焼け
なご
なご

こんにちは、4月からの仕事が決まらない、派遣社員のなごです!

3月末で現在の派遣の仕事を辞めることが決まっており、2月に自分からやめたいといったのですが、その後コロナの影響で求人が少ない&募集がどんどんストップしました。

現在、来月(というかもう来週は4月ですね)の仕事がない状況です。

そんなわたしが今考える、仕事、お金、暮らしのこととやっていることをまとめてみたいと思います。

仕事がない不安はあるものの、その中で日々何を選ぶのか、毎日考えています。

同じ状況の方の参考になるのかわからないですし、何が正しいのか全くわからない状況ですが、

状況を書き留める日記のようなブログになります。

スポンサーリンク

【仕事】派遣と業務委託、その他の収入源を並行して探しています

来週から仕事がないとはいえ、収入源は派遣だけではないはず!と冷静に考えたいと思っています。

具体的にやっていることをご紹介します

派遣の面談はオンラインを希望する

こうしてブログを書いている今は、3月23日月曜日の午前中。

新しい派遣の仕事の職場見学が1件ある予定でしたが、オンライン面談に切り替えたい旨を伝え、延期になりました。

理由は、もちろんコロナの感染や拡大を防止する、というのもありますが

なによりこの状況で対面の面談をしている企業で働くことが、自分の得になるとは思えないからです。

  • この状況で対面の面談をしている企業の危機管理能力、対応力に疑問。
    このまま仕事が決まっても、派遣だけはテレワークできませんとか、自分が不利益を被る事態が想像できます
  • コロナの1日あたりの感染者数が日本だけを見ても減っていない。つまり収束していない
    これで4月から通勤して、オフィスで缶詰で働くことを自分は選びたいのか?

こんなことを考え、取り急ぎオンライン面談をお願いしました。

オンライン面談は無理と言われたら、そういう会社だったということですし、

オンラインで面談して来週コロナが収束して出社できるようになればラッキー。

そんなふうに考えています。

【追記】

無事新しい派遣の仕事が見つかって4月から在宅勤務で仕事を始めることができました。

仕事を見つける過程はこちらの記事でまとめてみました↓

スポンサーリンク

ランサーズや業務委託の仕事に応募してみる

派遣以外で、業務委託型の仕事を探しています。

もともと2月に今の派遣をやめると決意したとき、業務委託でフリーランスになりたいと思っていました。

今はランサーズやクラウドワークスで動画編集やライティング、ウェブマーケコンサル、ワードプレスでのHP作成など幅広く仕事に応募してみる予定です。

レバテックフリーランス やCrowdtechなどフリーランスのエージェントも利用して、リモートの業務委託案件を探すのも再開しました。

Youtubeがんばる

Youtubeを最近始めました。

【在宅勤務ルーティン】派遣OL、都内一人暮らしの在宅勤務の1日🏠Working From HOME Routine

金目的かよ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

ブログと同じく発信が好きというのと、もうひとつはやはり自分で稼ぎたいというのもYoutubeを始めた大きな理由です。

基本的にはゆるーいYoutubeが好きなので、ゆるく一人暮らしのようすを動画にしていこうと思っています。

なご
なご

応援よろしくお願いします

スポンサーリンク

今あるスキル・経験で稼げる物を探す

ずっと会社員から脱したいと思い、正社員から派遣になり、ブログを始めながらも、あがいてきました。

コロナ自体は全然ポジティブな話ではないですが、このタイミングで本気で自分で稼ぐことを考えるチャンスかもしれない、と思っています。

今あるスキルや経験を価値として提供できないか、自分がもってるものはなにかを今一度考えたいと思い、

ちきりんさんの本を昨日ブックオフで890円で買ってきて、読んでいます。

今こそ人と同じ行動をとるのではなく自分で考えて自分のための行動をしたいとおもいます。

スポンサーリンク

【情報】ニュースアプリを極力見ない

次に情報の話です

国内のニュースアプリは、極力見ないようにしています。ネガティブな煽りを感じるし、重要な数値情報が少なく感じるからです

日本より感染者数が少なかった時点でマレーシアがロックダウンするなど、世界のニュースでは日本のニュースアプリでは感じられない非常事態の雰囲気が感じられます

Youtubeでもそういった状況に疑問を投げかける有名人の方が多くいます

何を信じるか、なんの情報を取るかは自分で選びたいです

まずは、客観的な数値を把握するために、コロナの感染者数が日々どれくらい増加しているのかをWHOと厚生労働省のホームページで確認しています

あとはイギリスのBBCニュースをウェブで見て、世界の状況を把握するようにしています

たとえば数ヶ月前にオーストラリアの山火事がすごく大変だったとき、日本のニュースアプリには芸能人の不倫ニュースばかり並んでいました

世界が見ているものと日本が眺めている状況はかなり違う場合があると感じます

英語はあまりわかりませんが、雰囲気だけでも全然違うし、ページ全体を翻訳して見るときもあります

スポンサーリンク

【暮らし】1ヶ月は暮らせる食料と日用品を備蓄

日本がロックダウンする、もしくはそれに近い日が来る、という話をする人もいます。

ロックダウンされないとしても、積極的に外出し毎日仕事に行きたいとは個人的にはまったく思えません。

そこでとりあえず1ヶ月は暮らせるよう食料の備蓄を少ししました

肉を冷凍し、うどんなど乾麺を書い、レトルトや冷凍食品も少しずつ買いました。

トイレットペーパーとティッシュは引き続き品薄で購入できていないので、今日の午後にでもまたスーパーに行きたいと思っています

買い占めてはいなくて、一人暮らしの1ヶ月分なので量としては全然少ないと思うのですが、

万が一ロックダウンされるとなったときにスーパーに2時間も並ぶのは避けたいし、並ぶ行列からわたしが消えることで行列が短くなればと思います。

まとめ|来週どうなるかわからないけど、日々自分で考えたい

以上、来週の4月から仕事がない派遣社員のわたしが今考えること、やっていることをまとめてみました。

書き終わっても、この記事が誰の役に立つのかさっぱりわかりませんが

この日記ブログを見返して、いやーあのときはどうなるかと思ったけどほんとよかった!とTwitterに書ける日が早くくることを祈りながら

今日も自分で考えて、自分のための行動をとっていきたいと思います

なご
なご

はやく世界中が平穏な日々に戻れますように

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました