【子宮内膜症】低用量ピルをやめたら悪化した。いつまで飲めばいいの?体験談ブログ

こんにちは、子宮内膜症歴11年ほどの、なごです

わたしは11年も子宮内膜症の治療で低用量ピルを飲んでたのですが、

ずっと薬を飲み続けるのが嫌になり1年ほどピルをやめていました。

そしてまんまと子宮内膜症が1年間でかなり進行してしまって、ピルを再開してもなかなか症状がよくならず、ピルの次の治療に進むことを最近決めました。

そこで「ピルをやめたいな」と悩んでいる方に向けて、わたしのピル休薬体験談をまとめてみました。

  • 子宮内膜症でピルを飲んでるけどいつまで飲めばいいの?
  • お金もかかるし、ピルをやめたい。でもやっぱり悪化しちゃうのかな?

という方の参考になればうれしいです。

※全部わたし個人の体験談です。症状も治療も個人によってかなり違うと思うので、心配な症状などある方はまずは病院で相談なさってくださいね。

ずばり、ピルをやめて子宮内膜症が悪化しました

わたしは20歳の頃に子宮内膜症が見つかり、10年以上低用量ピルを飲みつづけていました。

そして31歳になり、

薬漬けの生活、やだな・・・

と、低用量ピルを飲むのをやめたいと思うようになりました。

通ってる婦人科に相談したら、ピルをやめると子宮内膜症が悪化する人も多いと言われたのですが、それでも一度はやめてみたかったので経過観察に定期的に行くことを条件にピルをやめました。

そして1年後(本当は半年で行くべき経過観察をコロナの外出自粛を理由にさぼってしまった・・・)

検査してみたら、思いっきり子宮内膜症が進行してました。

だから、ピルをやめようかなーと迷ってる人には、わたし個人的には

悪化して後悔するくらいなら、今ピルを飲み続ける選択をするほうが良いと思う

とお伝えしたいです。

内膜症が悪化したので、ピルからディナゲスト錠に治療を変更した

子宮内膜症が悪化してるとわかり、すぐにピルを再開したのですが、4ヶ月たっても

  • 生理痛
  • 生理のときの偏頭痛
  • 生理以外のときのお腹の痛み
  • 下腹部以外の痛み(わたしはおしりが痛くなる)

が改善せず(むしろ強くなってる感じも)でした。

婦人科の先生いわく、

「あなたの場合進行が早かったからか、ピルで思うように改善していません。

このままのペースだとたとえば妊娠を希望するタイミングで十分に子宮内膜症が改善していないかもしれない。

治療ペースを上げるために、次の治療に進むことを考えてもいいかも」と言われました。

次の治療としては

  • 1日2回「ディナゲスト錠」を飲み、生理を止める
  • 月1回お腹などにホルモン剤を注射し、生理を止める

の2種類を紹介されました。

お腹の注射は痛いんよ・・・

ホットフラッシュとかもあるし。。

10年前に子宮内膜症が見つかったときはおそらく「ディナゲスト」という飲み薬がなくて、

かなり内膜症が進行してたわたしはホルモン剤をお腹に注射する治療を半年間しました。

でもそれが痛いし、お腹にお薬でしこりができるし、打った部分が熱くなってかゆくなるし、

副作用で更年期障害みたいなのぼせ、ホットフラッシュ、汗、イライラも出てかなり大変な思いをしたので、もう注射はしたくない・・・

ということでディナゲストを試す!と決めたのが現在の状況です。

ピルを飲んで症状が改善してたのに、ピルをやめて悪化させたなんておバカだ・・・と今は後悔してます。

子宮内膜症の治療方法や種類については、ピルをつくってる製薬会社の持田製薬さんがわかりやすく紹介していますので、ご参考まで!

[ad]

低用量ピルをやめても生理はきました

ここからはピルをやめてみてわかったことの体験談です。

まずピルをやめたらちゃんと生理はくるのか?問題。

ピルを飲むのをやめても自力で生理はきました!

これは医療機関や製薬会社もそのように説明してることです

服用を中止すると自然な月経周期がもどります。2か月前後で回復することが一般的です。もちろん、その後妊娠しても赤ちゃんには影響ありません。
しもむら本町レディースクリニックHPより

でもYoutubeで以前、ピルをやめても生理がこない!と言ってる人の動画を見てめちゃくちゃ不安になりました。

でもわたしは、きました!自力で生理が、きました!

たぶん排卵もしていたと思います(おりものの状態でしか判断してないからあいまいですが)

【ピルをやめた失敗談】肌荒れ、体臭、生理痛、レバー状の経血に悩むようになった

ピルをやめてからこんな自覚症状が徐々に増えてきました。

  • 顔や頭皮のニキビ(吹き出物)
  • 体臭、頭皮のにおいが気になるように・・・!
  • 生理痛の痛みも強くなった
  • 生理前後にもお腹が痛いと感じることが増えた
  • 経血にレバー状のかたまりが混ざるようになった
  • 経血の量がだんだん増えていった
  • おしりの痛みも強くなった

ピルが肌荒れに効果があるのは知ってたけど、10年も飲んでたので忘れてました。

でもピルやめたらニキビが少しずつ増えてきました。

あと自分の体臭(加齢臭的な…)や頭皮のニオイも強くなった感じがして、正直それがめちゃくちゃ嫌でした笑

あとはやっぱり子宮内膜症の症状が徐々にまた強くなるのを感じましたね。

特におしりの痛み!

わたしは腸と子宮の間のくぼみ(ダグラス窩 だぐらすかって読む)の内膜症が特にひどいそうで、そのせいでおしりのあたりが痛くて痛くていつも心が泣いてる状態でした。。

えーん。ぴえーん。

ピルを再開するときにリスクや副作用がある

ピルを再開するときには

  • 血栓症のリスク
  • 飲みはじめの吐き気や頭痛など副作用

がまた出るんですって。

以前飲んでいたからといってこれらのリスクはなくなるわけではなく、一度飲むのをやめたらまた飲み始めるときに同じリスクがあるそうです。

そしてわたしも・・・

1日だけ動けないほどの偏頭痛と一晩中の吐き気に苦しんだ!!

吐き気で徹夜したのはノロウイルスのとき以来だよ・・・

思い出すだけで最悪の気分です笑

でも副作用が出たのは飲みはじめの1日だけだったので、まだ軽いほうでしたが、もう二度と軽い気持ちで治療を中断したりしないぞ!と心に決めました。。

ピルを飲んでいてもPMSはなくならなかった

これはピルを飲んでるときに悩んでいたことです。

「ピルを飲んでるのにPMSの症状があるのはなんで!?」とすごく悩んでいました。

月経前症候群(PMS)とは?
月経前、3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状

精神神経症状として情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安、眠気、集中力の低下、睡眠障害、自律神経症状としてのぼせ、食欲不振・過食、めまい、倦怠感、身体的症状として腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、お腹の張り、乳房の張りなど
日本産科婦人科学会サイトより一部抜粋

生理前になるとイライラするし胸もはるし、不安や落ち込みが出て不安定になる自分が嫌で、婦人科に相談にいったんですが

ある先生に「ピル飲んでるのにそんなのはありえません。他の病気じゃないかしら?」

って言われてもっと落ち込んだこともありました。

(婦人科の先生って言い方が厳しくて冷たい人も多いよね。つらい。少しでいいから優しくしてくれ。)

でもこないだ別の先生に

「ピルを飲んでも胸のはりとかあったでしょう?」って言われて

やっぱりピル飲んでてもPMSはなくならないんじゃん!!

先生によって言うことは違うけど、ピルで完全にPMSがなくならなくても異常ではないということですよね。

だからピルを飲んでるのにPMSがひどくて悩んでる人は、おかしいことじゃないはずなので婦人科で相談してみたらよいのではーと思います。

わたしは漢方をいくつか試したりしましたが、ストレスが減ったらPMSがなくなりました笑

結局ストレスなのね。

ピルへの周囲の偏見。親だけ少し偏見があったくらい

ピルって「避妊のために飲むもの。遊び人(?)が飲むもの」と以前は認識されてたようですよね。

でもわたしはこれまで偏見にさらされたと感じたことはないです。

しいていえば、母親だけ

「え!?なんでピルなんか飲んでんの!?」って言ってました。

まあ親の世代なんで知識が古いのはしかたないよなーと思います。

子宮内膜症の治療薬として飲んでるんやでー、保険も適用になるんやでー

って教えておきました。

結論:子宮内膜症の治療で飲んでいるピルは、妊娠を希望するまで飲み続けるのがよさそう

以上、わたしの「ピルをやめて子宮内膜症が悪化しちゃった体験談」をお話してきました。

長々と書いたのにここまで読んでくれたあなた、どうもありがとうございます。

そしてここまで読んでくださったということは、相当お悩みなのですね。

お気持ちお察しします。

不安ですよね。子宮内膜症って不妊につながるって言われたりもするし。

わたしもこんだけ長い間治療して、30代になって悪化したもんだから、

もう子供もつのは難しいのかななんて絶望的な気持ちになったりもします。

でもまあそれは今考えてもわからないことなので、とりあえずこれだけはお伝えしたいのです。

子宮内膜症でピルを飲んでるなら、妊娠を希望するタイミングまでは飲み続けるのがよいと思うのです

ほんで、わたしが大好きな知的で美しい女医さん、友利新先生も13歳で子宮内膜症が見つかり治療を続けていたそうですが、無事妊娠されたそうですよ。

素敵ですね。ありがたい希望のもてるお話ですね。

ということで友利先生の子宮内膜症のお話が書かれているブログをこちらに貼っつけておきますのでよかったらご覧くださいね。

美しいし。

わたしが子宮内膜症で治療以外に気をつけてることは体を冷やさないことです。

そのひとつとして、布ナプキンを使っているのでよかったら布ナプキンの使用体験の記事も読んでみてくださいね。

\Twitterもふぉろーみー/
ブログ更新通知もつぶやきます

 

タイトルとURLをコピーしました