【HSPあるある】ちょっと笑えるレベルの繊細すぎる体験談

どうも、HSPななごです

HSPっていう気質が最近有名(?)になったので、これまで「神経質」とか「細かすぎる」って言われてたことも、なんとなく名称がついて個人的には楽になったなーと思います。

そこで今日は、「細かいことによく気がつく」「空気をとても読む」

などのHSPで「あるある」では?と思うことや、わたしの「ちょっと笑えるレベルの繊細すぎる話」を紹介してみたいと思います。

HSPを深刻にとらえず、個性としてとらえたいなーという思ってるので、わりとカジュアルに語りたいなと。

身近な人の細かすぎるモノマネで笑ってもらえる

わたしの特技は人の特徴をすぐに捉えること。

言い方の癖とか、よく使う言葉とか、イントネーションとか、仕草とか。

すぐマネしちゃえるんですよね。

よく学校の先生のモノマネしてた、ああいうタイプです。

細かすぎて伝わらないあるあるモノマネとしてよく友達に言ってたのが、

「電車の改札で、Suicaをピッてしてから離すまでが遅い人モノマネ」でした。

いやもうピッてなったから、離してくれ!わたしがピッてするときあなたの手に触れてしまうから!

体とともに手も引き取ってともに進んでくれ!

的なことを動作もつけて再現して、「わかる~~~」って友達と盛り上がるのが好きです笑

こういう細かすぎる話って案外おもしろがってもらえるから、HSPの出番だと思ってます笑

体臭が気になるという理由でホットヨガを退会した

これはあんまり笑えないけど、ホットヨガって・・・

人のニオイ気になりませんか・・・?

人気の教室だと両手広げたら隣の人とぶつかっちゃうくらいぎゅうぎゅうでヨガするから(今は違うかもしれないけど)

なんか隣の人のニオイを自動的に嗅がされる距離というか。

別に汗臭い!とかいうわけでなくても、それぞれ人って体臭が違うじゃないですか。

人の家のニオイとかもあるし。

その「ニオイ」自体を感じるのがいやなんですよね。

人間臭的なものというか、昔近所からのおすそわけの煮物にその家のニオイついてることとかなかったですか・・・?ない?

全体的に人のニオイを感じることが苦手なので、それが理由でホットヨガを退会しました笑

退会するときに理由をすごく詳細に聞かれて、ニオイとは言えないし、適当にごまかしてたら

すごく深く質問されてしまって、結局ニオイが気になるって言ったら、

「そんなこと言うやつはじめてだよ、まじかよ」的な顔されて大変びっくりされておりました。

HSPのみなさん、ホットヨガってどう感じますか?

ゴルフでプレーが遅れていると、素振りを控えてしまう

以前ゴルフをやってたんですが、

初心者がいる日とか特にプレーが遅れがちになります。

ゴルフをやらない人にも一応ご説明すると、ゴルフってのろのろしてると後ろがつかえて

日が暮れてしまったりして迷惑がかかるので、ペースが遅れてくるとカートのモニターに

「15分遅れ!スムーズなプレーを心がけてください!」(ピンポーンって音もなる)と警告が出たりするんですね。

人に迷惑かけるのをやたらと気にするHSPなわたしは、そもそも常に走ってるし

めちゃくちゃ急いでプレーして神経すり減らしてるんですけど、

初心者のかわいい女性が「こうですか?え!わかんな~~いい!!きゃはきゃは」つっていつまでも打たなかったりすると

(悪意ないですよ。かわいいよね、それもたまらんよね)

プレーがどんどん遅れるわけです。

そしてなぜかわたしは

遅れを取り戻さねば・・・!

と謎の焦燥感にかられて、自分は一切素振りもせずにバンバン打ちまくったりして、

まわりから「素振りしてから打ったほうがいいよ~」とか言われたりして、

なんだよ、なにしてんだよ自分、みたいに落ち込んだりして。

(↑きっと素振りせずにドライバー打ったとき)

とにかく一人で焦っちゃって全然楽しめないわけです笑

だからゴルフはもうやめた。向いてないよわたしには。

友達の柔軟剤を言い当ててビビられる

柔軟剤のニオイをやたらと把握してる時期があって、

会社の人とか友達に会ってすぐに「レノア使ってる?」と柔軟剤を言い当てて気持ち悪がられてました笑

においに敏感なHSPの人ならこれ、あるあるなんではないですかねーどうですかみなさん。

今は柔軟剤はあまり使わなかったり、無香料のを使ったりするからもう言い当てゲームはできないんですけどね。

なんか変なもの見つけがち&落とし物にすぐ気がつきがち

百貨店のエレベーターの上に、御札があったりパワーストーンがおいてあったり、

気がついたことありますか?

↑こういうピラミッド型のストーンもこないだひっそり置いてあったな・・・

わたしはよくそういうのを見つけてしまいます。

「は!」ってそこを見つめて思わず声を出しても友達は「え?何見てるの?なんかある?」と視界にも入らないということが多々あります。

視界のすみっこの違和感によく気がつく、ということなんだと思うんですが、

道端で落とし物をする瞬間を目撃して「落としましたよー!!」って追いかけることもよくあります。

向かってくる人のポケットから定期が落ちたり、手袋を片方落としたり。

別にわたしはそこを凝視してるわけじゃなくて、進行方向をただぼーっとみてるだけなんですけど、

異常を察知する力がやたら強いのか、1週間に1回は落とし物の瞬間を目撃します。

しかもその人の近くにいる人だれも気がついてない様子で、

みんなどれだけ気づかないんだ!?と逆にびっくりしたりもします。

あと落とした人がイヤホンしてたら「声出しても気が付かないか」と勝手に推測して、

目の前で手をひらひらさせたり、肩をとんとんしたりするから余計にびっくりさせてしまって

「怖い何このひと、変な人きた、こわい・・・」って顔でそそくさ逃げられそうになったりもします。

瞬時にいろんな情報を拾って判断しちゃうHSP、得してない~いいことしてるのに得してない~~。

 

以上、わたしのHSPあるある話でした。

みなさんはどんなあるあるがあるんですかね~よかったらTwitterででも教えてください。

ではまた~

 

タイトルとURLをコピーしました