無職になったらやるべきこと|失業保険申請・住民税の分割納付・メルカリ

なご
なご

こんにちは!29歳で恋も仕事もリセット。生き方改革中ブロガーのなごです。

2018年に正社員で働いていた会社を辞め、3ヶ月ほど無職で過ごしました。

 

働くことに疲れたのでしばらく仕事はしたくない!

でも収入がない!

 

そんなときにわたしがどうやって無職期間を乗り越えたのか、お金の面とメンタル面からまとめてみました。

スポンサーリンク

失業手当を申請した

まず定番だけど、雇用保険の失業手当(基本手当という名称)を申請しました。

 

2018年4月に退職し、そのとき失業手当を申請。

 

自己都合で辞めると3ヶ月は受給制限といって、手当はもらえません。

 

ただし、自己都合でも「業務を続けられないほどの体調不良」が原因なら給付制限なしで、すぐに失業保険をもらうことができます。

 

その場合、離職票の「離職理由」が体調不良になっていることが必要です!

 

離職票は退職後に手元に来るものですが、そこから離職理由を変更してもらうには、ハローワークに異議申し立てをする必要があり手間です。

その際に医師の診断書(離職時に働けないほどの体調不良があったが、現在は働ける状態であるとの証明書)が必要になります。

診断書は3,000円~5,000円ほど費用がかかりますし、金銭的にも負担になりますので、できれば退職前に、離職理由について会社とすり合わせるのがおすすめです。

 

早期就職で再就職手当をもらえた

わたしの場合は、自己都合で退職しているので3ヶ月の給付制限がありました。

 

その給付制限中に再就職できたので、本来もらえるはずだった失業保険の一部を『再就職手当』としてもらえました。

 

これは早く就職できると、もらっていない失業手当の6~7割をもらえる制度。

 

これでわたしは40万円弱給付されたので、再び離職したときにかなり助かりました。

 

就職でなくても、自営業として開業しても再就職手当はもらえます。

 

▼制度の詳細はこちら▼

ハローワークインターネットサービス「再就職手当について」

 

そしてさらに、その就職先で6ヶ月間働き続けると『就業促進定着手当』というのがまたもらえる制度もあります。

 

私は2ヶ月で辞めちゃってもらえなかったけど。。

ハローワークインターネットサービス「就業促進定着手当について」

 

またすぐに会社辞めても、残りの失業保険をもらえた

そして再就職して2ヶ月後、、、

会社が合わず、そしてわたしを呼んでくれた社長も辞めてしまい、

再び辞めました笑

 

こんなにすぐ辞めて、失業保険もらえないだろうな・・・と思ったのですが。

 

以前の失業保険の残りがあったようで!

再就職手当で7割もらっていたので、残り3割がもらえました。

 

私の基本手当の受給日数は90日だったので、残り27日が今回もらえました。助かった。。

[ad]

失業保険の情報はハローワークのHPで必ず確認を

雇用保険の基本手当の額などは、年度でけっこう変わっているので、ネットに上がっている計算サイトなどは参考にならないことが多かったです。

 

情報はすべて!ハローワークのホームページで確認して手計算するのがおすすめ!

 

就業促進定着手当は周りに知らない人が多くて、「そんなのねーよ」とか馬鹿にされたりしました。

でも!すべてはこのページにあるので、人の話を鵜呑みにせずに自分で調べましょうね~。

>>ハローワークインターネットサービス

住民税の分割納付&年金の納付猶予

仕事を辞めると、住民税と国民年金、健康保険を自分で支払っていく必要が出てきます。

ちなみにどれも、逃れられません。

 

住民税は、分割納付を1度お願いしてましたが、それでも支払いが苦しくなったので、さらに分割をお願いしました。

 

区役所の担当者からは「財産差し押さえの対象になります」と警告されましたが、未納になるよりは少しずつ返すほうがいいだろうと思い、さらに分割してもらいました。

※延滞金がかかるので、早めに納付できるならそのほうがいいです!

 

国民年金は、失業している間は支払いが猶予される制度があるので、申請したところ猶予が認められました。

 

健康保険は国民健康保険に加入しました。

加入期間が短かったのですが、前年の収入で保険料が計算されるので、苦しかったです。

 

国保は毎月分割ではなく、12ヶ月分を9回で納付するので、1ヶ月だけ加入した場合などは納付書のとおりに支払うと払いすぎることになります。

区役所に電話してその旨を伝えたら、1ヶ月分に修正された納付書を再送してもらえました。

 

納付書どおりに払えないからとあきらめず、区役所に相談してみる

[ad]

メンタル面:稼げる自分を目標にしない

Phaさんの『ニートの歩き方』という本をよんで、働くことやお金を稼ぐことについての考えがガラッと変わりました。

 

稼げる自分を常に目標にしていると、無職のあいだ心がもちません。頑張って稼ぎ続ける以外の道もあるんだ、と知ると心が楽になります。

体を休めたくて、自ら無職という期間を設けたのに、お金が減る一方だと焦ってきます。

 

今まで定期的にお金が入ってきてたのに、、、

このままいくと数ヶ月後には、家賃払えなくなるかも・・・とかネガティブの嵐になります。

 

でもニートの歩き方を読むと、人の家に居候したりシェアハウスに住んだり、たくさんお金を稼がなくても楽しく暮らす道があるんだ!と希望がもてます。

 

phaさんいわく、家事さえやってくれれば居候してほしいという人は意外にいるものだ、と。

私は居候募集している人に会ったことないけど。需要と供給がマッチするなら最高ですよね!

お金をつくる:メルカリで持ち物を売りまくる

さて、仕事もやめて身軽になったので、不用品を減らしてもっと身軽になるいいチャンスです!

物が減ったらもっと狭い家でもよくなっちゃうかも♪そしたら家賃減っちゃうかも♪

わたしは引っ越し前にメルカリで断捨離しまくって、20万円ほど臨時収入を得ました!

メルカリを初めて3年ほどですが、総額だと40万円は超えています。

 

まわりにメルカリをすすめると、「えーそんな売るのないよー!」って言われますが。

 

「いつかまた使うかも」と保管してるものは、おそらく100%使わないので、そういうモノを価値のあるうちに売るのがメルカリのコツです!

 

私が売ったのはこんなもの!(昔出品したのも含め)

  • 思い出の品系(ネックレス、指輪、財布、ブーツなどプレゼントでもらったもの)
  • ゴルフウェア(ゴルフもやめたし)
  • 5年以上前から着てるダウンコート(いい加減形が古い)
  • ブーツカットパンツのスーツ(形がね・・)
  • 営業職の頃に買ったジャケット5つほど
  • ちょっとやって飽きたハンドメイドの工具とかアクセサリーパーツ
  • サイズが合わなくなったカーテン
  • 行かなくなったヨガスタジオのオリジナルマット
  • 炊飯器(普通の鍋で炊くほうがおいしいと気づいた。)
  • いつかリゾートでまた着たかったマキシ丈ワンピ(いつ行くかわからんし流行りも変わるので)

実は…けっこうな量のもらい物を出品させていただきました。

もらい物はなかなか手放せないものですが。

あっても困るし、狭い部屋で心がどんどんすさんでいくので、感謝の気持ちは残しつつ新品のうちにほかの方にお譲りしました。

ちなみにメルカリは出品後に商品削除もできるので誰かに見られたらと気になる方も大丈夫です。

わたし流・メルカリのコツはこちら!

  • 洋服はシーズン少し前に出品(春物なら2月後半など)
  • 新品は高く売れるので、もらい物は使用前に売る
  • 写真の背景の白が、メルカリアプリの枠などの白と同じくらい明るくなるように撮る
  • 2日間売れなかったら、値段を下げる
  • 同じ商品がいくらで売れているか調べ、他と価格帯を揃える

写真は明るいに限ります。

加工で明るくすると、商品が薄くなってしまうので、自然光の明るい場所で白い背景で撮るのがおすすめです。

アプリの背景の白と同じくらい、写真の背景を白くすると、一覧でパッと目を引く写真になります。

あとは、不用品の処分が目的なので、高く売ろうとねばらないこと。

購入価格と比較して、もったいない・・・という心理に陥らないことです。

わたしは利益が1,000円出れば売る、それより低ければ売らずに捨てるというマイルールを作ってます。

無職で時間があるならメルカリで収入ゲット&断捨離して、一石二鳥ですよ♪

[ad]

まとめ

以上、わたしが無職の期間を乗り越えるためにやった、お金とメンタルの対策についてでした。

お金は、失業保険を申請して、税金や保険料の負担を軽くしてもらうこと。

メンタルは、稼げない自分はダメだと落ち込まないこと。です。

 

安定した収入がない状態で、さらに自分を追い込んでしまうのだけは避けたいですよね~!

全人類が楽しいことだけして、最高に楽しい生活を送れる世界が早くきますように!

 

▼関連記事▼

無理せず生活費を下げられたのは、おづまりこさんの『年収200万生活』を読んだからでした

仕事が嫌だから辞めるのは悪いことじゃない|29歳で7年勤めた会社を辞めて本当に良かったと思っている話

コメント

タイトルとURLをコピーしました