ブログ集客のポイント|すべての記事にお店のメニューや商品紹介を入れていますか?

サロン予約につなげるブログの書き方
なご
なご

こんにちは、元ロミロミセラピストの、なごです!

今日はセラピストやカウンセラー、占いなど個人ビジネスをしてる方がブログで集客するためにとても大切なこと、そしてみなさんけっこう忘れがちだなと感じることについてです。

それはブログのすべてのページに自分がやっているビジネスの紹介を入れること。

詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

予約にたどり着けないサロンブログが多い!

実際わたしが最近した体験を例にお話します。

家の近くでマッサージしてくれるところないかな~とネットで検索していたんです。

探してみると個人サロンの方がやっているアメブロがいくつかヒットしましたが・・・

どこから予約できるのかわからない!!

ブログ自体は今も更新してるみたいだけど、予約受付の文言もないし、もしかしてサロンはやめちゃったの!?

どんなメニューがあるのかわからない!どこから見れるんだろう!?

という状態で、予約したくてもできなかったんです。

しかたなくいつも行ってる少し遠いサロンを予約しました。

これってすごくもったいないですよね!?!?

集客のためのブログなら、必ず予約状況、予約できるメニューなどの商品情報を全部の記事に入れるのが大事ですOK

集客のために、全記事で商品を紹介しましょう!
スポンサーリンク

すべてのブログ記事に商品やメニューの紹介を入れよう

なんのためにブログをやってるのか、と言われたら・・・

そりゃそこからお客様に来てほしいから!と思いますよね。

(このブログを読んでくださってる方はきっとそうなはず)

それならば!必ずすべてのブログ記事で自分の商品を紹介しましょう!

なご
なご

日記で終わるのはせっかく書いてるブログがもったいない!

ブログの一番の魅力は、自分のことをまったく知らない人がインターネット検索から自分やお店を見つけてくれることです。

InstagramやFacebookなどは、そのSNSの中でのつながりからたどり着くことがほとんどですが、ブログはグーグルやヤフーの検索から人がきます。

つまり、そのブログを誰がやってて、どんなサービスや商品があって、という情報を知らない人が来るんですね。

その「知らない人が読んでいる」という前提でブログを書く必要があります。

インターネットの検索で来た人は、最初にたどりついたページをみて、よくわからないと思ったり、必要な情報がない、と思ったらすぐに別のサイトに行ってしまいます。

一発で申込みまでたどり着ける記事を書く必要があるんです。

だからこそ、最低限商品やメニューの情報は毎回必ず書いておきましょう!

日記のブログでもOK!でも必ず商品情報を追加しよう!

こんなブログをいつも書いているという人は要注意です。

「お客様からお菓子をいただきました♡いつもありがとうございますイエローハーツ

(これだけで、どんな施術をしたとか、どこに満足してもらったとか、自分のビジネスの紹介をせずに日記だけ書いている)

お客様のことを書いてももちろんいいのですが、少しでも集客につなげるために、お店やサービスの魅力を伝える情報を必ず入れましょう。

それがなければ、誰も自分がお店やビジネスをやってる人だと認識できなくて、ふつうの日記ブログだと思ってしまいます。

スポンサーリンク

【実例】商品紹介のテンプレートを作成しておこう

さて、次は商品を紹介するときに何を書けばいいか、です。

たとえばこんな情報を、枠付きで毎回コピペするだけで簡単に貼り付けられるようにメモ帳などにHTMLごと保存しておくと便利です。

【暑い時期に大人気】ペパーミントでスーッと爽快ヘッドスパ
20分/3,000円(税込)
◎8月15日以降の土日はまだ空きがあります◎

ご予約はこちらから

★お店情報★
リラクゼーションサロンなごみん
営業時間:11:00~20:00(最終受付19:00)
住所:
アクセス:○○駅から徒歩○分
お支払い方法:クレジットカード使えます

ご予約はこちらからどうぞ♪

でも全部のブログ記事に宣伝を入れるなんて、押し売り感が出てお客様が離れていかないか心配・・・

と思う方もいるかもしれませんが。

お客様に知ってもらうためにやってるブログなのに、ビジネスの情報が何も載ってなかったら、知ってもらうきっかけがゼロになっちゃいます。

それではもったいないです。

とにかくまずは情報をのせることからスタートしましょう!

スポンサーリンク

ブログ記事から予約フォームに誘導しよう

ブログを読んでくれている方が、いざ申し込もうと思ったときに、必要な情報がすべてブログを読めばわかる状態になっていることも大切です。

予約しようと思ってくれたブログ読者の方が、予約前に

  • あれ?場所はどこだっけ?
  • 平日の夜に行きたいけど何時までやってるんだっけ?
  • クレジットカード使えるかな?

と確認したい情報が出てくるかもしれません。

そのときに、見ていたブログのページに全部書いてある、というのが理想です。

プロフィールや、他の記事ページをみれば書いてある、というのでは残念ながら不十分なんです。

読者はそんなに時間と労力をかけてくれませんからね笑

おそらくみなさん自身も、日々忙しくしている中で新しい美容室を探して予約するなら、

そんなに何ページも情報を探さないで、ぱっと見てわかるところで予約するのではないでしょうか。

なので、短くていいので最低限の情報は書いておくのがいいです。                       

お店やメニューの情報をブログに書いたら、そのできるだけ近くに申込みフォームのリンクを入れましょう。

ポイントは、とにかく近くに設置すること!です。

ブログ読者が「お!いいな!」と思った場合、次に何をするでしょうニコ

いつ空いてるかな?予約できるかな?と思いますよね。

そしたら、そう思ったときにお申込みフォームを見つけられることが必要です!

お申込みフォームをまだ用意していない場合は、無料で作れる申込みフォーム作成ツールがありますので作ってみましょう。

操作が簡単で、かなり多くの人が使ってるという印象なのがこちらのふたつです↓

どちらもわたしも使っています。

メールで予約を受け付けている方はメールアドレスでもOKです

スポンサーリンク

まとめ|商品紹介+申込みフォームを必ず記事に入れよう

以上、集客のためのブログでは、全ページに商品紹介を入れましょう!というお話でした<

大事なステップをおさらいすると・・・

  1. ブログのすべての記事に自分のビジネスの紹介(メニュー紹介や旬な商品)を書いておく
  2. 営業時間や住所など、予約時に確認するはずの情報すべてを短く入れておく
  3. 商品を紹介した部分のすぐ下に申込み(予約)フォームを置く

まずはこの3つをやってみると、「ただのブログ」から「予約につながりやすいブログ」になります。

ブログに来てくれた人にもれなく自分の情報を与えることから始めていきましょうおねがい流れ星

 

▼関連記事
ロミロミセラピストとして開業するポイントをまとめました
最短でセラピストになる方法|副業でレンタルサロンを利用し自分で集客して始めよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました