乾燥・敏感肌の朝洗顔とクレンジングにミセラーウォーターがおすすめ。ニキビも解決した

ニベアのミセラーウォーター

こんにちは、乾燥ぎみ敏感肌(元アトピー)のなごです

日本の秋から冬は乾燥するので、乾燥肌の人はより洗顔やクレンジングに悩みますよね。

夏でも日本の冬並みに乾燥しているルーマニアに3週間滞在してるのですが、空気が乾燥していても快適に使えるクレンジングと洗顔を見つけたのでご紹介します。

それは日本でもドラッグストアで見かける「ミセラーウォーター」です。

ヨーロッパは水道水が硬水のため肌を痛めるそう。

水で洗う洗顔ではなく拭き取りが主流と聞いたのでミセラーウォーターを使ってみたのですが、日本の冬にもぴったりだと思ったのでシェアします。

わたしはミセラーウォーターにしてからニキビが減り、乾燥と肌荒れの悩みが少なくなりました。

  • 乾燥肌で悩んでいる
  • 朝と夜両方洗顔するのは落とし過ぎな気がする
  • でも朝洗顔しなかったりお湯洗顔だと、ニキビができたり脂っぽさが気になる

こんな悩みをもつ人にミセラーウォーターをぜひ試してみてほしいと思います。

ミセラーウォーターとは?

ミセラーウォーターはコットンで拭き取って使う

ミセラーウォーターとは、

電気を帯びたミセルという極めて小さな粒子により構成される水
ビオデルマ公式HPより

です。

ミセラーウォーターが有名なフランスのスキンケアメーカー ”ビオデルマ”によると、ミセラーウォーターの使い方は以下のように説明されています。

Q:ミセラーウォーターは何のために使うの?

A:ミセラーウォーターは、お肌に負担やダメージを与えることなく、メイク落とし、洗顔、うるおいケアをオールインワン(一度)で行い、メイクや皮脂、その他の汚れを取り除きます。

毎日のクレンジングサイクルの中に取り入れていただくのが最適です。ミセラーウォーターは、敏感なお肌の表面を穏やかにクレンジングし、朝も夜もお使いいただけます。敏感肌で、コットンによるふき取りにより刺激を受けるようなお肌の方でも、安心してお使いいただける製品になっています。

ビオデルマはフランスの皮膚科医も推奨するというブランド。日本でいうとNOVやミノンのような存在ですね

わたしは幼い頃にアトピー治療をしていたとき、皮膚科の先生からフランスのアベンヌというブランドのスキンケアをおすすめされた経験もあり、「フランスの皮膚科医も使う」というブランドに一定の信頼をおいております。

ミセラーウォーターは2つの性質を持ち合わせていて、

ミセルの内側は油となじみ汚れを吸着し、外側は水となじむ構造をしています。

そのため、汚れだけをミセルの内側に閉じ込めて、お肌は配合されている保湿成分で潤います。
ラロッシュポゼ公式HPより

つまり、皮脂やメイクの汚れをコットンで拭き取って、そのあと保湿もしてくれる構造になっている、クレンジング+洗顔+保湿の3in1スキンケア製品なのです。

 

実際に使って感じたミセラーウォーターのメリット

ニベアのミセラーウォーター

わたしが実際にミセラーウォーターを使って感じたメリットがこちら。

  1. メイクも皮脂汚れもすっきり落ちる
  2. すっきり皮脂も落ちるので、ニキビができなくなった
  3. お湯洗顔より乾燥しない
  4. においがない。香料を使っていないので、匂いに敏感なHSPさんにもよい
  5. エタノールが入っていない
  6. クレンジング、洗顔、保湿が一気にできるのが楽
  7. ダブル洗顔不要
  8. するんと落ちるのでコットンの摩擦も心配なし

さっぱり落ちるのに乾燥しない!

本当に水でメイクも皮脂も落ちるの?と疑っていましたが、かなりさっぱり落ちます。

ファンデを塗らない日(マスカラ、アイシャドウ、眉毛、コンシーラー、下地、日焼け止め程度のとき)はミセラーウォーターの拭き取りだけで十分落ちます。

ただリキッドファンデなど密着力が強い化粧品を使った日はクレンジングオイルを使うのが良いと思います。

(そもそも敏感肌向けの商品なので、濃いメイクで肌を乾燥させることを推奨していません)

▼ビオデルマHPより。おっしゃるとおりな話

メイク落としを考える前に、使用するメイクアップ化粧品でお肌を乾燥させるような製品は避けてください。落ちにくいファンデーションは通常、お肌を乾燥させます。メイクとメイク落としには、肌に優しい製品をご使用されることをお勧めします。

 

またミセラーウォーターはお湯洗顔よりも乾燥しないので、乾燥肌で悩む人には朝洗顔に一度試してもらいたいです。

お湯は皮脂を落とす力が強いので、お湯で手を洗ってもカサカサになりますよね。

水だけよりも肌にやさしく、それでも汚れはしっかり落ちるのがミセラーウォーターだと感じました。

またコットンの摩擦で肌荒れしそうと心配でしたが、まったく力を入れなくてもするする落ちるので敏感肌のわたしも大丈夫でした。

ミセラーウォーターに切り替えたらニキビもできにくくなった

ルーマニアについて2日ほどは日本の油脂系クレンジングオイル+キュレルのボディーソープで洗顔をしていたのですが、3日目には小さな白ニキビが顔に5つもできました。

硬水を顔につけるのがよくないのだと思い、朝の洗顔を肌ラボの化粧水での拭き取りに置き換えたのですが、やっぱり化粧水は保湿するものなので小鼻やおでこの脂っぽさが気になりました。

そしてやはり脂が取り切れてなかったようで、小鼻にニキビも追加で増えました。。

乾燥肌におすすめというニベアクリームでのクレンジング。おすすめしません

ニベアボディーローション

空気が乾燥してるのにクレンジングオイルを使うからさらに肌が乾燥するのかと思い、

ちまたでうわさされている「ニベアの青缶や白クリーム、ボディーローションでクレンジングすると肌が乾燥せずしっかりメイクも落とせる」という説を実験してみたのですが・・・

めちゃニキビできました笑

ニベアクリームでのクレンジングは

  • 乳化剤が入ってないので、水では洗い流せなかった
  • 油分が落ちきらず、ニキビの原因になった

ので、わたしはおすすめしません。

わたしが使ったニベアは、顔にも使えるというこちら↓

created by Rinker
ニベア
¥508(2021/10/21 01:11:10時点 Amazon調べ-詳細)

なんど水で流そうとしても手がぬるぬるで、落とすのが本当に大変でした笑

油たっぷりのクリームなのでメイク自体は落とせますが、クリームを肌から取り除くのが大変すぎたので、油分をとりのぞくのが難しいと思いました。

ミセラーウォーターのおすすめの使い方

基本的にコットンにたっぷりしみこませて、やさしく顔をすべらせて拭き取って使います。

ラロッシュポゼ公式HPによるミセラーウォーター使い方

ラロッシュポゼ_ミセラーウォーター使い方

ごしごしこすらず、2〜3秒肌にのせてからするっと滑らせると摩擦の心配もありません

おすすめ1|朝洗顔がわりにミセラーウォーターで拭き取り

わたしは朝に水やお湯、洗顔料で顔を洗うのをやめてミセラーウォーターの拭き取りにしてからは鼻のニキビができにくくなりました。

保湿までできるという商品なので、ただの水と違って乾燥しません。

ただし保湿力は日本でいうさっぱりタイプの化粧水程度なので、しっとり感はあまりありません。

わたしは拭き取り後に乳液(白潤)かニベアソフトクリームで保湿しています。

created by Rinker
¥265(2021/10/21 01:11:11時点 楽天市場調べ-詳細)

あまり乾燥を感じない日には白潤の乳液を、乾燥するなと思う日はニベアソフトを使います。

おすすめ2|クレンジング+洗顔をミセラーウォーターで

クレンジングと洗顔をミセラーウォーターで一気に済ませるというのは、乾燥肌さんや敏感肌さんにはかなりおすすめです。

皮膚科医・内科医の友利新先生もYoutubeでおっしゃっているとおり

「洗顔はリスクの高いスキンケア」なんですよね。

過剰に水で洗い流すというのは肌の皮脂を流してしまって、バリア機能を奪いかねません。

そのため水でじゃばじゃば洗い流さずにミセラーウォーターで拭き取るというのは、洗顔のリスクを減らすことになると思います。

クレンジングオイルを水で洗い流して、洗顔料を泡立てて、また水で流して・・・

という工程よりも圧倒的に楽ですし、なんといってもわたしは肌が乾燥せず肌荒れしにくくなりました。

そして本当に不思議ですが、メイクもしっかりおちます。

お湯で落ちるというD-UPのマスカラがお湯でもなかなか落ちにくく、油脂系クレンジングオイルでも落ちにくくて悩んでたのですが、ミセラーウォーターなら驚くほどするんと落ちます。

created by Rinker
D-UP(ディーアップ)
¥2,300(2021/10/21 01:11:12時点 Amazon調べ-詳細)

▼メイクの濃さによってクレンジングを使い分けています

  • ファンデを塗らない日:
    (マスカラ、アイライン、アイシャドウ、眉毛、コンシーラー、下地、日焼け止め程度のとき)はミセラーウォーターの拭き取りだけ。

  • ファンデを塗った日:
    クレンジングオイルをなじませて、洗い流さずにミセラーウォーターを少量なじませ乳化+ミセラーウォーターを含ませたコットンで拭き取る。

いかに大量の水道水を顔につけないかで勝負してますw

このやり方にしてから白ニキビちゃんに出会わなくなりました。

おすすめのミセラーウォーター紹介

わたしが今使っているのはニベアのミセラーウォーターなのですが、日本では売ってないようなので、日本で買える定番ミセラーウォーターをご紹介します。

ビオデルマ エイチツーオー D

商品名に「ミセラー」と入っていないので少しわかりにくいですが、一番有名で定番なのがビオデルマの「エイチツーオー D」です。

フランスの皮膚科医も推奨するという敏感肌のためのスキンケアブランドです。

▼敏感肌用

サンシビオ エイチツーオー D

*無香料 / 無着色 / エチルアルコール無添加/ オイル無添加 / パラベン無添加 / 弱酸性
パッチテスト済み(全ての方に皮膚刺激が発生しないということではありません。)
ノンコメドジェニックテスト済み(全ての方にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。)

▼敏感オイリー・混合肌用

セビウム エイチツーオー D

▼乾燥敏感肌用

ラロッシュポゼ ミセラークレンジング ウォーター

ラロッシュポゼもフランスの敏感肌用スキンケアメーカーです。

トーンアップできるUV下地が田中みな実さんの広告などで有名ですよね。

こちらのミセラーウォーターは、すべての肌タイプ(乾燥肌~普通肌~オイリー肌)に使えます。

  • パラベンフリー
  • オイルフリー
  • アルコールフリー
  • 皮膚科学的テスト済み*1
  • アレルギーテスト済み*2
  • ノンコメドジェニックテスト済み*3

※こちらは香料が入っています

※ラロッシュポゼだからすべて安心というわけではなく、私も商品によっては肌に合わないものもあります。ただミセラーウォーターは水なので成分がシンプルで、メイクアップ用品よりはどんな人にも使いやすいのではと思いおすすめしております。

まとめ|敏感肌さん、乾燥肌さんのクレンジングと洗顔に、ミセラーウォーターを試してもらいたい

以上、乾燥肌&敏感肌のわたしがミセラーウォーターを使ったら乾燥、肌荒れ、ニキビに悩まなくなったのでおすすめです、というお話でした。

日本の秋冬の乾燥シーズンにミセラーウォーターをぜひお試しくださいませ

ミセラーウォーターだけだと少し小鼻の毛穴のつまりが気になってくることもあるので、1週間に1度くらいのペースで油脂系クレンジングオイルを鼻だけになじませて拭き取ると毛穴がきれいになってよいです。

わたしが油脂系クレンジングに出会って鼻の毛穴や角栓に悩まなくなったお話はこちらの記事をご覧ください↓

かずのすけさんオススメ【油脂系クレンジング】で毛穴の角栓と黒ずみが改善した!
10年も毛穴パックや酵素洗顔など間違った毛穴ケアをし続けていたのですが、かずのすけさんおすすめの油脂系クレンジングを使ったら毛穴の黒ずみと角栓が2週間で改善しました。1300円ほどで高価でもないし、試してみる価値ありまくりでした!

油脂系クレンジングを試すなら、どの肌タイプでも試しやすいAGBクレンジングからがおすすめです(友達に紹介したら絶賛していたので、彼女のレビューを紹介しています)↓

【油脂系クレンジング】AGBオイルはオイリー肌・ニキビ肌にも◎かずのすけさんおすすめのおひさまクレンジングと肌質別に比較
毛穴の黒ずみや角栓の改善が期待できるとかずのすけさんがおすすめする油脂系クレンジング。わたしはおひさまでつくったクレンジングオイルで2週間で効果を感じましたが、友人はAGBクレンジングで1日で効果が出たそう。肌質タイプ別におすすめポイントをまとめました。
タイトルとURLをコピーしました