2年付き合った彼氏と別れて落ち込んだけど、失恋を前向きにとらえて立ち直った体験談

彼氏と別れて立ち直れないあなたへ
なご
なご

こんにちは!29歳で恋も仕事もリセット。生き方改革中のなごです。

わたしは以前、30歳目前にして結婚も考えていた彼氏と別れました。

別れた直後は落ち込んだ時期もありましたが、今は前より楽しく生きています。

2年も付き合ったのに別れてしまって。この先また相手を探して、出会って、そして結婚までいくなんて可能なのかな・・・もう絶望。

これはわたしが別れたときに思ってたことです。

同じ気持ちの方もいると思います。

わかるよ、わかる。わかる。でもね、大丈夫ですから。

わたしがどん底から浮き上がってきた話でも聞いて、元気だしてくれよ~!というのがこの記事の要約です笑!

落ち込んだ自分をなぐさめたい人はぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

27歳・29歳で2回の別れを経験したけど、気づけば前へ進んでいた

29歳に2年付き合った彼氏と別れたんですが、

実はその前に27歳でも2年間付合った彼氏にフラれてます。

27歳のときは、それはもうわたしの結婚願望が強くて大変な時期でした。

25歳で付き合いはじめ、海外に住む彼氏と遠距離恋愛を2年して。いざ彼の帰国が決まるかも!となったタイミングでフラレました笑 

なご
なご

うおーーーいい!!このタイミングで別れ切り出すんかーい!

と当時は頭が狂いそうでしたね。今思うとそんなに絶望しなくてもいいし、ずいぶんと恋愛に依存していたんだなと思います。

ちなみに29歳で次の彼氏と別れたときも、正社員になれたら結婚を考えると言ってた彼氏が、正社員になれる見込みがたった!という直後に「距離をおきたい・・・」と言われ。

なご
なご

え!なぜ今!?

と心底がっかりしました。

20代後半での失恋は自分的にはかなりの大打撃で、そのときはかなり落ち込んだのですが、結局今は元気にまた生活をしています。

つまり、知らないうちに前に進めてたりするから、大丈夫なんですよね。

別れても気づけばまた恋はしてたし、29歳で別れたときはもう「結婚できない女」として生きてくしかないのかと自暴自棄になってたのに、結局今は別の恋人がいます。

自分の中でかなり大きな失恋だったけど、時間とともに「過去の話」になっていくもんなんですね。

さらに言うと、今はたまたま恋人がいるけど、別に恋人がいなかろうと結婚してなかろうとよくね?という境地に達しました。

まあもちろん結婚したいと思えるような素敵な人に出会いたい!というのは思いますが。

27歳・29歳で失恋を経験したときには、人生のステップが進んでいく年齢なのに恋人と別れてしまって、また自分は「恋人なし」ステップへ逆戻りか~と落ちこんでました。

でもそのステップって年齢とセットじゃないよなーと今は思います。

とにかく「彼氏と別れたからそこで人生おわり!」にはならないんですよ全然。

気がつくと自分は進化してる。今も進化途中だから、何も問題ない。
スポンサーリンク

【失恋から立ち直る方法】周りの楽しそうな大人に目を向けてみた

わたしが失恋から立ち直れた理由のひとつが「周りに一人でも楽しそうな大人がけっこういると気がついた」というのがあります。

恋人がいなくても楽しそうな人ってけっこういませんか?

恋愛って人生の一部でしかないし、恋愛がうまくいかないからって他のすべてもダメなわけじゃない。

そんなん別れた直後に言われても耳に入らないよ・・・

なご
なご

めーちゃ、わかるよ。

でも!

壮絶な別れ方してるのにあっさり再婚とかしちゃう人とかみると、勇気でますよね~。

50代ではじめて結婚する女優さんとかも勇気くれるし。

人生どこからでもスタートできるんだなー!ってちょっと前向きにさせてもらます。

あなたの隣に、ほら、楽しそうな大人がひとり、ふたり!
スポンサーリンク

【失恋から立ち直る方法】脳の仕組みを理解する

立ち直るために必要なプロセスとして「あきらめる」というのがあると思います。

客観的に自分を見て、今は落ち込んでも仕方ない!とあきらめて、一定期間は落ち込んでいる自分を許す、というのがけっこう役に立ちました。

どうやって客観的に自分を見るかというと、人間の脳の仕組みを知るんですね。

脳の仕組み上、なくし物や大きな無駄遣いよりも、成果につながらなかった時間のほうが人間はあきらめられないそうです。

だから、脳がそうなっているから失恋で大打撃を受けるのはしかたないこと、と考えるんです。

実際にわたしも、高価な買い物をして結局失敗したなーと思ったり、大事なものをなくしてしまったりしても「まーしょうがないか」とわりとすぐにあきらめがつきます。

でも、「せっかく2年もつきあったのに」という失恋への思いはなかなかあきらめられませんでした。

そんなときに脳の仕組みだから仕方ないね!と自分を否定するのをやめるのが大事です。

「いつまでも泣いてて自分はだめだ、こんなんだから振られるんだ・・・」とか考えてるとどんどんネガティブになっていっちゃうので要注意。

自分を否定するのをまずやめるのが、立ち直ることへの近道ですね。

【失恋から立ち直る方法】自分の年齢に悲観的になるのをやめる

「2年もつきあったのに!」という思いがよけいに立ち直りを妨げていたと思います。

そして、なぜそんなに「2年も」という期間に執着しているのか、自分の気持を振り返ってみたら、こんなことを潜在的に思っていた!と気が付きました。

  • 30歳までに結婚したかったのに
  • 結婚できない女として周囲から見られちゃう
  • 年齢があがると結婚できる確率が減るっていわれてるし

つまり、女性の価値=年齢と心の奥底で信じていたんです。

なご
なご

周りの自分より年上の女性を見ても、「結婚できない人なんだー」なんて全然思わないのに、なぜか自分のこととなると年齢をすごく悲観的にとらえてました。

まずはこの、日本には特に根強く残っている年齢至上主義から自分が脱することが大切だなーと強く思います!

年齢で女性を判断するような人からは離れましょう

わたしが自分の年齢を悲観的にとらえていたのは、そういうのが当たり前な環境にいたしそれを普通に口に出す人に囲まれていたからだと思います。

そういう環境から抜け出すのも、自分の潜在的な観念を変えるにはいい方法かと思います。

実際わたしは職場を変えたら、年齢に対する差別的な言葉を聞くことがなくなりました。

以前はどんな環境にいたかというと…

IT系の会社に新卒から7年いたのですが、その会社では30歳をすぎて独身の女性は「おばさん」と直接呼ばれたりするほど、正直言うとデリカシーのないところでした。

それが無意識のうちに30歳までに結婚しないとやばいやつと思われる!という焦りにつながってました

でも本当にやばいのは、30すぎて独身の女性を「さみしい」とか「終わってる」とかいう周囲のほうですよね。

会社を辞めるのは極端すぎるけど、女性を年齢で判断するような人たちと関わりを少なくすることはできると思います。

そういう人がいる飲み会は行かない、誘われても断ってみるなど、自分が付き合う人を変えてみると自分の考えも変わってきますよ。

なご
なご

周りにいる人からネガティブな影響を受けないように、環境をコントロールしよう!

スポンサーリンク

言いたいことはすべてぶつけよう

わたしが唯一後悔してるのは、思ってること全部ぶつけてやればよかった!ってことです。

別れるときはどちらかの意思で別れるから、わたしの場合は一方的なやりとりになりがちなことが多く。 

なんで別れたいか聞いても納得できる答えじゃなくて、深く聞いても「もう決めたから」って言われたり。

そこで妙に大人になったフリをして、最後はいい印象を残して別れたいとか思って「わかった、今までありがとうね」とかいって綺麗事だけで別れてました。

そのたびに「なんでわたしじゃだめなんだ!」と怒りがぶり返してきて、なかなか忘れることができなかったです。

だから別れるときは全部本音をぶつければよかったし、彼が聞く耳をもたなくても一方的にすべて吐き出してしまったほうがよかったかなと後悔しています

 

言えないまま別れてしまって、いまさら言うなんてできないという人は、一人で大きな声で叫んでもいいし日記に暴力的な言葉を使って書きなぐってもいいです。

友達に聞いてもらうのはおすすめしません。その友達に引かれたくないとか怖いやつだと思われたくないっていう心理がはたらいて、ソフトな言葉を選んだりしてしまうので。

ためないで、出す。そうしないといつまでも恨みが残ります。

一度恋愛は休もう!と割り切ってみよう

わたしは会社もやめて、彼氏とも別れて、たまたまぜーんぶリセットされたタイミングだったので、もう恋愛はいったんいいやと恋愛お休み宣言を自分にしました。

そして今まで我慢してたり勇気が出なかったりでできてなかったことを、どんどんやろう!と割り切りました。

たとえば一人でハワイに行くなど。勇気を出してハワイに一人で行った話はこちらをぜひ読んでください!

>>女一人でハワイ旅行してみた2018|寂しい?楽しい?メンタル準備編

そして、ひとり時間を満喫してたら、ぱっと出会いが出てきたんです。

突然というか偶然というか、なぜ今?みたいな不思議なタイミングでした。

恋愛を休もうと割り切ったからよかったんだと思う理由は、合コン行きまくって彼氏探してるモードの自分より素でいられたことです。

恋人絶賛募集中モードのときは、どんな可能性も取りこぼさないように、完璧な「モテる女」になるために必死でした。

リアクションや服装、話す内容まですべて人に好かれることを意識していたような気がします。

でも恋愛オフモードで出会うと、単純にその人の話が聞きたいなーという思いで会話をしてるので変なスペック探り合い状態にならず、こちらも気が楽でした。

あとはもう、恋愛はお休みします!と自分の中で決めると自分が楽になりました。

仕事と恋愛の2軸でしか生きてこなかったので「恋愛がないなんてやばすぎ!」と思ってたけど、人に好かれるために必死だった自分を一時停止したら、気分が開放的になって背中に羽が生えたような気がしました。

恋愛以外にエネルギーを使う時間が、長い人生のあいだで少しくらいあってもいいんじゃないだろうか。
スポンサーリンク

失恋におすすめの書籍

別れを前向きにとらえたいときに、この本がとても役立ちました。

コーチングをしているワタナベ薫さんの本です。
なんかこう、よっしゃもう前を向くぞ!と腹を決めるのを後押ししてくれます。
ワタナベ薫さん自身の離婚経験やペットとの別れなど体験談を交えて書かれてるので、共感しながらも応援される本です。
なご
なご

少し気持ちが落ち着いたら、こういう本を読んでみるのもおすすめです!

【まとめ】思いは全部吐き出して、素の自分で過ごしてみませんか

どんなタイミングで一度恋愛が終わっても前には進めるから、思ってること全部相手にぶつけよう、その後は恋愛はいったん休むつもりで、素の自分で生きていこう!

というお話でした。

どん底のときって何を言われても全然ひびかないですよねー。

わかりますわかります首もげそう。

少し前を向けて、また恋しよっかなーと思えたら、素の自分で恋愛をするススメの 彼氏・彼女と一緒にいると疲れる!と悩んでいる方へ|それは素を出していないからでは?も読んでみてもらえると嬉しいです!

なご
なご

大丈夫だから!元気出してよう~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました